夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 田植えの季節は麦の秋

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

あちこちで、田植えが真っ盛り。荒起しした田圃には、餌をさがして、鷺やツバメや、カラスまで・・・
整然と早苗が植わった田圃は、涼やかな緑がきれいです。先週の稲村神社の神田では、ちょうどお田植祭が終わったばかりでした。
画像

〜〜〜早乙女が裳裾濡らして、玉苗植える 夏は来ぬ〜〜〜そんな光景は見られなくなりました。

片や・・・麦畑では、黄色く色付いた麦の穂が一面に広がっています。
画像

田植えと麦の借り入れの重なる農家は大忙しのこの時期は、また梅雨のはしり・・雨もよく降ります。

<麦の秋 さもなき雨に ぬれにけり>久保田万太郎句

栗の花も、咲き始めました。
画像

栗の実は、万葉の昔から、馴染みの木の実、
<瓜はめば子ども思ほゆ 栗はめば まして偲はゆ・・・・>・山上憶良  
美味しい栗ではありますが、
岐阜の高富は、利平栗の産地とて・・栗畑が広がっています。一面の栗畑に花が咲くと・・・・・・・
この匂いは、ちょっといただけない・・・青臭い、物が腐るような臭いです。

梅雨のこの時期を代表する花と云えば・・・紫陽花の花  
<アジサイ>の名は、万葉集にも見られると云うけれど・・この花の学名は<オタクサ>
シーボルトが愛した女性、<お滝さん>から命名されたといわれます。
日本の紫陽花は、西洋へ輸出され、かの国で品種改良された紫陽花が、西洋アジサイとして日本へ逆輸入されて多種多様な紫陽花が生まれています。
そんな、西洋アジサイ、<柏葉あじさい>が真っ白な房の花を咲かせてくれました。 
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京の快適な一人暮し 快適な家15
「紫陽花が似合う家」 ...続きを見る
快適生活綴り
2008/06/01 19:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期に秋とは?と思うけど「麦秋」は初夏の季語ですよね。
私もブログで勉強させて頂きました。
蝸牛さんから教わることも多いです(^o^)
アジサイは学名オタクサで、シーボルトが愛した女性、「お滝さん」から命名なんですか!ヘェ〜!です。
西洋アジサイの元は日本のアジサイでしたか!
百合香
2008/06/01 11:29
アジサイの季節になりましたですね。
雨上がりのアジサイはなんとも言えない情緒があり、
それをライトアップで見ると一層ロマンが湧いて
くる風景を作り出してくれます。
近くにアジサイの名所(三室戸寺)があるので、
毎年楽しみにしております。
もう少しです。
探索する人
2008/06/01 19:42
麦畑だなんて 珍しいですね〜。私 子供のころ 麦ふみをした事があります。あれ なぜ踏むのか 不思議だったのですが 大人になってやっとわかりました。霜柱を踏みつける意味があったのですね。霜柱で根っこが浮き上がってくるので それを土に戻すため
に踏んでいたのだとか。そういう深い意味があったのか〜?
栗の花って こんなに細長く連なっているのですか?初めてみました。
あさがお
2008/06/01 22:12
百合香さま
色付いた一面の麦畑を見ると・・<麦秋>納得です。
稲田と並んでいると、二つの季節が同居しているようです。

探索する人さま
三室戸寺がお近くなんですね、お寺には、紫陽花がよく似あいますね、若いころはよく鎌倉の明月院を散策したものでした。

あさがおさま
麦踏の光景って見なくなりましたね。
栗の花は・・匂いは・・悪臭なので、たくさんあると堪りません!
蝸牛
2008/06/02 11:40
お久しぶりです。
和の蝸牛さんですね。
本当、脱帽ですね。
ところで、アジサイって、私、大好きです。
いつか、アジサイに囲まれて住んでみたいです。
この柏葉あじさいって、変わった形状ですね。
葉っぱも違う。
初めて見ました。感動しています。
これも、逆輸入ですか?
ガク紫陽花とは違いますものね。
田植えは懐かしいです。学校で収穫まで実習したものです。
マイルド
2008/06/03 15:23
麦秋も懐かしいですが・・・めっきり少なくなりましたね。
近畿地方は入梅して、麦の借り入れ時が難しくなっていることでしょう。
柏葉アジサイはこの花の付き具合も面白いですが・・・古い葉っぱが赤くてちょっと絵になる気がします。
Tatehiko
2008/06/03 19:38
蝸牛様、
シ−ボルト殿のお陰で可憐な和のアジサイが絢爛豪華な西洋アジサイになったのですね。
今、京都・清滝の山間では山アジサイが満開です。
可愛いですよ。
hillman
2008/06/03 21:04
マイルドさま
柏葉あじさいは、さし芽で増やせます。これも、一枝もらって、増やした物です。
ガク紫陽花が清楚で一番好きです。

Tatehikoさま
麦畑、少なくなりましたね。
柏葉紫陽花、満開になったら、重みで下を向いてしまいました。梅雨空に重たそうです。

hillmanさま
あちこち、紫陽花満開です。
アジサイ寺と呼ばれるお寺も、たくさんありますね!
山アジサイは小さな花で爽やかですね、こういうアジサイが、原種なんでしょうね!


蝸牛
2008/06/04 19:53
こんにちは♪
クリの花は初めて見ますが、とても花のようには見えませんね♪^^臭い匂いは、鳥を誘き寄せるためでしょうか。梅雨時期に咲くからでしょうか、紫陽花は雨が良く似合いますね☆
mikomai
2008/06/06 18:21
mikomaiさま
栗の花・・一面に咲くと、かなりツライです(笑)
鳥を呼ぶわけでもなさそうだし・・・??
いよいよ梅雨入り、デンデンムシは雨が好きのはずですが・・・雨が降ると、だるくなる蝸牛です。
蝸牛
2008/06/07 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
田植えの季節は麦の秋 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる