夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の芽合唱団

<<   作成日時 : 2008/01/24 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

お天気が良くなって・・真っ青な空に、白い雲が風で飛んでゆきます。
冷たい冷たい西風が、ごうごう音を立てて、関ヶ原から雪を飛ばしてきます。
画像

風に乗って、甘い香りが・・ロウ梅が満開でした。

寒さの中で、木々の先には、小さな芽が付いて、中では春に若葉を延ばす準備が着々と進んでいるのです。
画像

柏葉紫陽花の冬芽が膨らんでいます。

画像

あか芽樫、の冬芽は真赤、
画像

満天星(どうだん)も沢山の芽をつけています・

そして・・・沈丁花 
間もなく花がひらきます。
画像

沈丁花が、咲くと・・・春は目の前・・・

木枯らしの冷たい風に、ざわめく梢の鳴る音は、春を待つ、木々の歌声 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日実家の「ネコヤナギ」が帽子を脱ぎ始めていました。寒いの雪だのといっていても、植物はちゃんと時間を感じ取っているんですね。近所に沈丁花のあるお宅があるんです。毎度ひとさまのお庭で楽しませていただいてますが、春に向かう今頃は日が経っていくのが楽しみですね。
とんぼ
2008/01/24 18:14
とんぼさま
それにしても・・寒いです!
雪が風に乗って舞ってくるのです・・
春の日差しが・・・待ち遠しいです。
蝸牛
2008/01/24 20:34
蝸牛殿、
そちらは良いお天気でしたか・・・・、京都はチラチラと雪が舞っていました。 今も舞っています。
春は着々と近づいているのですね。
雪が積もるのを待ちつつ、早く春が来ないかなぁ・・、と矛盾したことを思っている、勝って者の私です。
impression
2008/01/24 20:45
蝋梅を見せていただいて・・・しまったと思いました。
今日の朝、やっと平地に雪が降ったのです。
蝋梅に雪が被ったところを狙うのを忘れていました。
(大笑いです)
Tatehiko
2008/01/25 15:15
impressionさま
お天気が良くなると、風が強くなります。
京都に負けず寒いです。
今朝は・・薄氷が張っていました。


Tatehikoさま
雪に蝋梅 きっと素敵な写真になったでしょうに・・・
残念でした! まだ、雪は降るでしょう、寒さに負けず狙ってください。
蝸牛
2008/01/25 16:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の芽合唱団 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる