夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 初夢☆宝船

<<   作成日時 : 2008/01/01 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
あけましておめでとうございます。
大晦日から新年へ、東京の実家へ一泊とんぼ返り、してきました。
帰宅してほっと一息したところです、

大晦日は、浅草観音へそして、新年カウントダウンは、王子のお稲荷さんで狐の行列とともに
http://www.netcity.kita.tokyo.jp/kitsune/index.html,
初詣。

元旦は実家で一族集まっての新年会。おばあちゃん92歳から、6か月のひ孫まで、30人ほどが集いました。兄姉たちとも・・一年に一度しかなかなか会えないので・・・・・賑やかに、和やかに、時間が過ぎました。


正月元旦には 町中に 宝舟売りが七福神の乗った宝舟の絵を売り歩いたそうです。

「なかきよの とおのねふりのみなめさめ なみのりふねのおとのよきかな」
<永き夜の遠の眠りの皆目覚め波乗り船の音の良きかな>
と云う歌を添えて、初夢の吉を願って招福の縁起を担いだものです。

この歌は 回文
上から読んでも下から読んでも 同じになる歌!

この歌を添えた宝舟の絵を 今宵は枕の下に入れて

よき夢が見られますように!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます。
皆さん親族がお集まりになって良いお正月でしたね。
私も生家へ年賀に行って来ましたが・・・兄弟も年をとって様変わりしてきました。
Tatehiko
2008/01/04 18:46
あけましておめでとうございます。
宝舟の絵を 枕の下に入れて…どんな初夢を見られましたか?
回文も言葉遊びですね。
『しんぶんし』ぐらいでも難しいのに、
回文の短歌考えた人は、どんなふうに思いつくのかしら?
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします(^o^)
百合香
2008/01/04 18:55
Tatehikoさま
明けましておめでとうございます。
やっと、三が日が過ぎていつものペースに戻りつつあります。新年は6歳を頭に・・甥姪の子供たちがチョロチョロ・・・賑やかでした。
今年もよろしくお願いいたします。


百合香さま
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
回文って本当によく考え付くものだと・・不思議な気がしますね!
蝸牛
2008/01/04 23:14
蝸牛さんへ
明けましておめでとうございます。一族郎党が集っての迎春行事、よかったですね。うらやましいです。回文も面白く読ませてもらいました。蝸牛さん本年もよろしく。
ひょうすけ
2008/01/05 10:08
遅れまして…。
あけましておめでとうございます。
ご心配いただきまして、ありがとうございました。
冬篭りつつ、少しのんびりペースでいきます。
今年もよろしくお願い致します。
とんぼ
2008/01/07 00:05
ひょうすけさま
明けましておめでとうございます。
こちらこそ宜しくです。

とんぼさま
寒いのは体に負担が、かかりますね!
これからも宜しくお願いいたします。
蝸牛
2008/01/07 17:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
初夢☆宝船 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる