夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊奴(いぬ)神社

<<   作成日時 : 2006/12/18 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

戌年の終わりに、名古屋城の北、庄内川のほとりに在る「伊奴神社」を訪ねました。
社殿の前に、秋田犬のような犬の石像がすわっていました。

画像


御祭神はスサノオノミコト、大年神、伊奴姫神
厄除け、安産の神様とされていますが、由来書きには、御幣に書かれた犬神(犬の王)を祀ったものとされています。庄内川の河川敷、古くから稲作が行われていた地ということがあるのでしょう。
地名も、稲生町

画像


地元の信仰を集めている神社らしく、神社の前の庄内用水路を公園のように整備してある所で、散歩の老人が、神社の向って深々と礼をして通ってゆく姿が印象的でした。
今年は戌年という事もあって、参拝も多かったかもしれません、絵馬堂の奥には、大きな「犬の王」の絵馬が掲げられていました。

画像


来年は亥の年 いぬ神社のつぎは、京都に在る、イノシシ神社へいってみましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
記事の通り、狛犬は端整な顔つきをしていますね。
「伊奴」書いて「犬」神社と連想させるのも面白いですね。
来年には是非、京都「護王神社」を見に来てやってください、御所と向かい合った場所ですから退屈させないと思います。
Tatehiko
2006/12/20 18:31
はい、新年には是非とも「護王神社」に初詣に参りましょう。
蝸牛
2006/12/20 19:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊奴(いぬ)神社 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる