夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 囲炉裏もどき

<<   作成日時 : 2006/11/07 10:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像
今日は、立冬 「冬の気 立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」(暦便覧)  まさに冷たい冬の風が吹き荒れる朝となりました。
「吹くからに秋の草木のしおるれば むべ山風を あらしといふらむ」(文屋康秀) 百人一首のこの歌がまさにピッタリの木枯らし吹く朝でした。

ここ数日 いそがしくて何も映像が無いので・・我が家公開です。
築80余年の農家です。
田の字の座敷の一部屋を土間と一続きのフロアに改装し、 ひろいリビングフロアにして、カマドをそのままに大火鉢を入れ込んで 自在鍵を下げています。
夏でも炭火を絶やさぬようにしていると、自然と空気の流れが出来、梅雨時でも湿気がこもらない日本の古い家屋の構造は、自然と協調できるように作られているなっとおもいます。
ただ・・・これから冬に向って、この母屋は・・寒い! カマドの上は、大屋根まで吹き抜け、なので、暖かい空気は抜けてゆく・・暖房効率は、悪いので・・冬は冷える。

東京から嫁いできて30年近く、少しづつ改装をして使いやすくなった母屋は、絶好のゲストハウスと化して、友人・知人の集会所?、民宿?の状態、 人が集まると言うのは、いいことですが・・・12月にはいると、クリスマス・忘年会の会場となるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人生って・・・
人生って、どれだけいい出会いをしたか、そして・・・ ...続きを見る
名言 格言
2006/11/07 11:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
画像を見て目を白黒しています。圧倒されています。
奥には糸車が置かれていたり、壁には振り子時計がかかっていたり、火鉢の大きさ!すべてが、私の暮らしとかけ離れた様相を呈しています。
仰天するはずです。
「冬はいかなるところにも」と兼好さんが仰っていられますが、やはり寒いでしょうね。
寒さ苦手の私は、いちばんにそれを思いました。
左手下、かまどと思われるものの手前、ワンちゃんは本物でしょうか?
ganzy
2006/11/07 12:55
写真だとなにやら広く見えますが・・・
亡くなった両親が、ほとんど手を入れずに、住んでいたので色々な物が残っていたのです。私には珍しい物だらけでお陰で楽しんでいます。
カマドの所から顔を出しているのは、陶製のワンコです、
ビーグル犬の置物、ぬいぐるみが溢れています。
蝸牛
2006/11/08 18:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
囲炉裏もどき 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる