夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の七草

<<   作成日時 : 2006/10/05 20:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
「萩 桔梗 葛 女郎花 枯れ尾花 藤袴 菊 秋の七草」

秋を代表し、万葉の昔から、歌に読まれ親しまれてきた草花たち
春の七草に比して、その種類もさまざまなようです。
「萩」は七草の筆頭に上げられるが、実際には「木」、
染物、着物、蒔絵などの伝統工芸品の文様としても多く見られます。
〈秋風は涼しくなりぬ 馬並めて いざ野に行かな萩の花見に〉万葉集
そして、俳句の世界でも、萩が多く歌われる。
「一つ家に遊女も寝たり萩と月」芭蕉
「白萩は咲くよりこぼすけしき哉」蕪村
「首あげて折々見るや庭の萩」正岡子規


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
秋の七草というと、
「萩の花 尾花葛花 撫子の花
女郎花 また藤袴 朝顔の花」
(山上憶良 やまのうえのおくら、万葉集)
となるのですが、これが旋頭歌とは気付いていなかったのです。今日の勉強の第一になりました。
次第に膨らんできている疑問です。
蝸牛様の画像は、携帯で撮っているのでしょうか?
画像が小さいものですから、そんな気がしてきています。
ganzy
2006/10/06 02:08
おはようございます。
秋の七草は、色々のようですね、「菊」は入れないとか、「朝顔」は桔梗のことだとか、工芸品のモチーフにはりんどうが入っていたりもするようで・・・一番基本とされるのが、ご指摘の山上憶良の歌だそうですね
画像、御気付きのとうり 携帯画像です。
ブログを始めたとうざは、デジカメで撮っていたのですが・・デジカメを落として壊し、とりあえずと、携帯を使い出してから、ついついお手軽さに・・・ハイ
蝸牛
2006/10/06 10:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋の七草 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる