夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS ブタの尻尾

<<   作成日時 : 2006/10/27 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
頂きものの冬瓜、ヘタのかたちがまるで仔豚の尻尾のようで可愛い
このまま切って調理してしまうのは、なんだか惜しくて・・・
どう料理しようか、思案中。
上手に、上を切り取って中を刳り貫いて 器にして煮た冬瓜を盛るとか
なにか楽しまなくてはと・・・

夏場よく食べられる、トウガン、大きな物は一抱えもあるような物が、店頭に並ぶが、
四分の一などカットしたものを買うようにしている。暑い時期は、薄味で煮て冷蔵庫で冷矢して頂くのも良い。 
中華料理屋で大きなトウガンに彫刻をして、ドンとテーブルの真ん中に置かれたりもしている。
でも・・夏の野菜なのに、なぜに【冬瓜】 
もともと、香り・味の淡白なトウガンは、どんな食材ともなじんでくれる
これからの時期は暖かい中華スープがいいかもしれない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コンニチハ。
以下のような説が多いみたいですね。
「夏に収穫されるのに冬瓜:涼しいところにおいておけば冬までもつので、そんなところから冬瓜と呼ばれるようになったと思われる。」
当地では、本来食べることがほとんどなかったのだろうと思います。
私が子どもの頃には目にすることもなかったものです。大学に進んでから、広島の地で初めて目にし、食したものでした。その後も、目にすることもなく、おそらくここ10年〜20年前になって、やっとスーパーの店頭に姿を見せるようになったのではないかと思います。

今年の夏、母の散歩の途中で草ぼうぼうの畑の中で大きなトウガンの実を何個か見ましたが、そのまま放置されていて、ついには腐ってしまったようでした。
栽培はしたものの、料理したこともなく、そのままになってしまったのだろうと思われました。
ganzy
2006/10/27 14:45
夏に採って冬まで取って置く・・カボチャと一緒なんですね
カボチャは南瓜・スイカは西瓜、他に何かありましたっけ?なんかおもしろいですね。
蝸牛
2006/10/28 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブタの尻尾 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる