夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 曼珠沙華

<<   作成日時 : 2006/09/30 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
赤い花の中に 白い彼岸花が咲いていました。

 「曼珠沙華 浄土の雲に紅移す」 平畑静塔,句

「曼珠沙華」と云う名は法華経の語で、サンスクリット語で「赤い花」を意味するといいます。
燃え上がるような、真紅の色が妖しく、さらに、毒性のある植物の為か、
あの世、浄土などが連想され、あまり明るい印象の花ではないようです。
けれど、一面の赤い花の中に、白い花が咲いていると、赤い色が中和されるのでしょうか・・・
清清しい景色です。

毒性のある植物でありながら、その茎には、でんぷんが多く含まれすりつぶして水にさらせば食用になる所から、昔は飢饉の折の非常食として、畦などに、多く植えられたそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
開けてビックリ。
今日の私のブログの最後の一枚の画像と同じ色合いの画面が飛び出してきました。
私の赤と白は「ヒガンバナ」と「クジャクアスター(シロクジャク)」でしたが。
どなたかにも書きましたが、鮫島有美子の「曼珠沙華」を聞いていると、時には、かなり背筋に寒さを覚えます。そのような魔力じみたものを持っているのでしょうか。最近は、リコリスの一種として珍重されるようになてきていますね。素敵なことだと思います。
ganzy
2006/10/01 04:53
いつも有難うございます。ほんとに同じコントラストで・・
曼珠沙華も白いとほんとに清楚で、この花のイメージが変わりました。
蝸牛
2006/10/01 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
曼珠沙華 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる