残暑お見舞い申し上げます。

≪残暑お見舞い申し上げます≫
8月7日は<立秋>暦の上では<秋> 初めて秋の気の立つ頃、故に<立秋>と云うけれど・・

今年は連日の猛暑、今日もまた岐阜市は37℃
秋とは名のみの強烈な陽射しです。
お盆も過ぎたというのに、
連日の熱帯夜! 寝苦しい夜が続いています

それでも確かに季節は秋に向かって動き出しているのでしょう。

<秋来ぬと 眼にはさやかに見えねども 風の音にぞ驚かれぬる>と、
強い日差しの中、今までとは風が少し違ってきたようにも感じます。

五月の末、咲き始めた<栗の花>の
画像

花が散ったその根元には、小さな<栗のイガ>の赤ちゃんが出来ていました。
画像

その小さなイガが夏の日差しの中、だんだん大きくなってきました。
まだ、緑の針もまだ柔らかい<イガ栗くん>です。
画像

10月にはイガが弾けて、茶色の栗の実が顔を出すことでしょう。

もう少し・・秋の訪れを待ちながら、残暑を乗り切りましょう。

道の駅で、時々珍しい野菜をみつけると、つい買ってきてしまいます。

≪花オクラ≫ あのネバネバ野菜のオクラの花、
芙蓉の花のような綺麗な薄クリーム色の花。
画像

どうやら副産物というよりは、花を食べるために栽培されているようです。

ザクザクっと切ってレタスなどと一緒にサラダでいただきます。
ほんのりと、オクラの香りがしますが、そんなにネバネバではありません。
画像

珍しい赤いオクラも、刻めばあまり変わらないです。でもちょっと彩りがイイかも

ゴーヤがひとやま100円、
画像

体に良いといいますが、ゴーヤの苦味は苦手なので、せっせと刻んで佃煮にします。佃煮だと苦味も消えて食べられるので・・・

今朝は郵便受けの下に、野菜が色々、並んでいました。
画像

どうやらご近所さんが置いていってくれたらしい 食べきれるぐらいが一番有り難いです。

"残暑お見舞い申し上げます。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント