梅雨から夏へ

先月までのバタバタもどうやら一段落、やっと日常が戻ってきた感があります。

小暑もすぎて、そろそろ夏、梅雨も明けようと云うころですが・・・梅雨前線の居座る昨今。

この蒸し暑さも、九州の豪雨の被害を思えば、私どもの周辺では大したこともなく、ありがたいものと思うものの・・・
北も南も・・・これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。

梅雨の季節は、名前のとうり梅の実の出盛り、今年も予約していた南高梅が届いたので、
画像

さっそく塩漬けに、例年7~8キロ漬けるのですが・・まだだいぶ残っているので、今年は楽をして4キロにしておきました。
夏といえば、うなぎ・・・ですが。今年はウナギが高値とか・・・・・
てえわけではないのですが・・・・
ウナギの蒲焼・・・なんちゃっての、豆腐に椎茸山芋、うなぎの皮は焼き海苔で。焼いて味醂醤油で絡めて。
鳥の唐揚げは、大豆タンパクで。 もどき料理。
画像


暑くなって、ちび君も・・・お腹を出して寝る(-_-)゜zzz…季節
画像

ゆるみきって、警戒心もな~にも無しです。


以前作った、鈴を転がして落とす玩具<陶片木> 

我が家での若いママたちの集まりで、2才ぐらいののボウヤの時間つぶしに遊ばせてみた。
画像

気に入って、鈴を転がり落としては声を上げて、はしゃいで遊んでくれた。  ・・・してやったり!・・・・

そのうち、遊び方が変わってきた・・・鈴が転がっていかないように、そ~っと置いて、その鈴をママのボールペンで突っついて・・・・鈴が転がってゆくと・・キャア!って歓声を上げて
飽きずに、ずーっと遊んでた。  そんな遊び方って・・考えて無かったです。
  
子どもは遊びの天才!

鈴がひっかかる、転がりの悪い場所としか、思っていなかったので・・・小さな子に教えられました。

こんな楽しめるモノ、またいろいろ作れるといいな~~~

今月の季節の飾り物の講習会は≪金魚の釣り飾り≫
画像

毎月・毎年何を作るか、悩みの種! そろそろアイデアも底が尽きてきます。

で、今回は・・・・・・
以前にも作った同じモチーフ・・・縮緬の素材が違うと、ちょっと感じも変わるので・・・などと言い訳しながら・・・

季節の小物を売っていいるお店を見つけると、鵜の目鷹の目・・・作れそうなデサインを盗んでくるのです。
さて、来月は、何を作りましょう~~~ 

"梅雨から夏へ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント