4月になって

4月1日はエイプリルフール、この日は、悪意のないウソをついてもいい日といいます。
起源は諸説あるようですが、実際のところは不明のようです。

キリスト教ではユダがキリストを訴えた日だとか、ノアの箱舟から飛び立った鳩が陸地を見つけられずに戻って来た日(無駄な事をさせられる日)とか、フランスではグレゴリオ暦が採用された時のどさくさから、それに反発する人々がウソの新年と4月1日として、バカ騒ぎをしたとか・・・・・

今年はエープリルフールのイタズラを楽しむ気分的なゆとりはなさそうですが、
今日までの日々がエープリルフールの嘘で帳消しになってっくれればと・・・・・・・
画像


先月日記を書いた翌日にあの大地震、やっと復興への兆しが見え始めましたが、まだまだ長い時間がかかる事でしょう。それでも、春は巡ってきます。 椿が満開になり、桜の便りも聞こえ始めました。
画像


何でもない日常を、日常としておくれる事がどんなに有り難い幸せなことかを噛みしめながら、少しでも出来ることを続けてゆきたいものです。

画像

そんな中、今年は有り難い事に、様々な山菜が届けられて、

蕗のとうは、天ぷらに、食べきれない蕗は蕗味噌をセッセと作って、冷凍庫で保存です。
画像

ノカンゾウは茹でて酢味噌和え、
画像

まだ、若いヨモギは天ぷらに。 後は茹でて、草もちでも作りましょうか!
菜の花の辛子味噌
画像
タケノコ、タラの芽
画像

ユキノシタは天ぷらが一番でしょうか?
画像


変わったところで・・・ツワブキ これは初めて頂きました。
画像

キャラブキ風の佃煮にして・・・・
画像


他には土筆に、ワラビ、コゴミ、この時期にしか頂けない山菜尽くしの食卓は<贅沢な粗食>です。

"4月になって" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント