厳冬の日々

寒中お見舞い申しあげます。

今年は冷え込みが一段と厳しい<寒>

明け方、寒いと思ったら、とうとう粉雪チラチラ・・・
画像

畑の上がうっすら白くなりました。

薄日が射してきたけれど、
気温はまだ、<1℃>冷蔵庫より低いです。

台所では、オリーブオイルもゴマ油も、こごりました。
画像


そんな寒さですから、この時期に作る<煮豚>は物の見事に油の部分が真っ白に固まります。
お箸で簡単に油部分を除去・・少しでも脂肪カット・・って。
画像


真っ白な豚の脂、野菜のうまみも加わっているので、野菜炒めなどに使えばいいのですが・・・・やっぱり、少しでも脂肪分は摂らぬが良かろう・・と
もったいないけど・・捨てました。


冬の風物とて、今月の<季節の小物作り>

お題は、<干し柿>
画像

綿を詰めて、縫い縮めて、
ヘタは本物、柿を食べてセッセとヘタをとって置きました。
画像

同じ布でも、形の違うヘタを付け、吊るし変えて、趣きの違う<干し柿2種>

書道教室も今年の初稽古、
気がつけば・・・・
昨年12月半ばから、全然筆を持っていないじゃないかい 
ちっとは書いておかないと・・・って今月の課題をだしてみる。

<石川啄木の歌>
「やわらかに積もれる雪に 熱き頬を 埋むるごとき戀してみたし」
画像

ともかくも今年の筆の書き始め、とは云うものの・・

この寒さに、燃えるような恋の歌を書いてみても、調子出ないよな~~~

ストーブつけて書いていても、指先が冷え切って感覚が無くなる

我が家は寒い!

"厳冬の日々" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント