新しい年に

正月三が日がすぎて、さっさと日常がもどってきました。
昔に比べると、スーパーも元旦から平常どうり営業しているし、あまり改まったと云う気がしない近年のお正月です。

昨年の日記を振り返ってみたら、去年は元旦からの大雪に閉じ込められ、波乱含みの幕開けでした。
今年は厳しい冷え込みながら、麗らかな陽射しの中で穏やかな新年を迎えて、今年は・・・このまま穏やかな一年であって欲しいと念じています。

昨年は新年早々に、夫の従妹の葬式を出し、4月には実家の父(89歳)が亡くなっているので、今年は、改めての新年のお祝いをひかえました。
画像

と云っても、実家では、<偲ぶ会>と称して、父の写真と、93歳になる母を囲んで例年どうりに新年の集まりをいたしました。
画像


兄弟姉妹夫婦、孫夫婦がひ孫を連れて・・ひ孫だけで、小学生から一歳児まで8人ですから・・・賑やか賑やか・・・
兄妹5人、母が93歳ですので、長兄はもう70歳、それでも皆元気で一年に一度でも集まれるのは有り難いことです。

大晦日の朝岐阜は雪でしたが・・
静岡は晴れて新幹線の中から、晴天富士を眺め
画像


元日の早朝、浅草スカイツリーの向こうに、
雲のウサギさんがコンニチハ!って・・・・見える気がする!
画像

何かいいことありそうな~~~ってね

今年もどうぞよろしく、お願いいたします

"新しい年に" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント