梅雨の七夕

七夕の宵は、厚い雲が空を覆って、今年は天の川を渡って織女・牽牛は出逢うことが出来たのでしょうか?
今月の手作りの飾り物は<カタツムリと蛍の釣り飾り>
画像

カタツムリを作ろうと用意をしていたら、「蛍が作りたい」と言い出す人が居る、ならば・・・一緒に作ってしまえって
こんな形になりました。

不安定な天気が続き、梅雨の合間の蒸し暑さは半端じゃありません、今からこんなに暑かったら、真夏はどんなになってしまうのでしょう。
そんな中で久々に、お庭のチョロリン君 
画像

そんなに大きなトカゲ君ではありませんでしたが・・・・尻尾のとっても長~~い子でした。

画像

今年も梅干しを漬けこむ時期がやってきました。
今年は、梅の出来が悪いとか、店頭に並ぶ梅の量も例年より少ないようです。

注文しておいた、南高梅がとどきました。

ここ数年、7~8キロ漬けていたので、まだ去年の梅干しが結構残っています・・で、今年は少なめに4キロにしておきました。

これぐらいの量だと、漬けこみもとっても楽です。
画像

洗って、塩をまぶして、器は焼酎で拭いて消毒、梅にも焼酎をまぶしてカビ予防です。
梅酢が上がってくるのを待って、赤紫蘇で漬け込みんで、

今年はどんな梅干しが出来あがるか・・・梅雨が明けて、真夏の陽射しに梅干しを干せる日をまっています。

電子レンジが壊れて、思い切って石窯オーブンレンジを買うことに、
オーブンが使えたら・・・作ってみたかった料理。
<塩釜焼き> 小ぶりの鯛で作ってみました。
画像


ネギ、生姜、レモン、ニンニクを乗せて、卵白で湿らせた塩でしっかり包みます。
画像

200度のオーブンで約一時間じっくり焼きます。

塩の山の表面が少し焦げて、カチカチ
画像

カナヅチで叩いて、塩を割って魚を取りだして・・・・・
画像

蒸し焼きになった鯛は、レモンとニンニクの香りで
なかなかのお味でした。  これはイイ!

今度はブロック肉でやってみようかな~~




"梅雨の七夕" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント