暑さ寒さも彼岸まで

ご心配をおかけしましたが、
母は、すっかり元気になって、退院して 日常の生活に戻りました。
あの生命力の強さは・・・・わが母ながら・・化けもんだ(ゴメン!)

できるだけ顔を見に、また行きたいとは思っています。

10月の陶芸教室の<作陶展>に向けてそろそろ本腰を入れて・・という季節

先日焼きあがってきた、<本>の形の灯 
画像

開きかけた本のページの隙間から光が溢れ出してくると云うイメージで。
画像

こちらの<お魚>は、実はこの本の灯を作りかけのとき作業の流れですることが無くなって・・・時間つぶしに気の向くままに遊んでみました。
鯉が餌が欲しくて、大口を開けてパクパクって
画像
 
さて、どんな使い方しましょうか?
口にお花でも生けるか・・三角香でも入れて煙ユラユラ~~

暑さ寒さも彼岸までといいますが、今年はいつまでも真夏のような暑さ、それでも台風一過やっと秋の空気になってきたようです。

秋のお彼岸と言えば<オハギ・お萩>  春のお彼岸は<ぼた餅・牡丹餅>

<ぼた餅>は粒あん 
<オハギ>はこし餡のお餅ときな粉餅や胡麻餅なのだとも言いいますが・・
粒あんのものも多いようです。
画像



夏の終わり、茗荷を沢山頂きました。
画像


さて、大鉢いっぱいのミョウガ、
薬味にしたり、お吸い物・・でもそうたくさん使えるものでもなし・・

どうやって食べようか?

って思いついたのが、
おネギの代わりにミョウガでも良いかと<ミョウガの甘酢炒め>
画像

炒めたミョウガも結構いける。
お魚と合わせて<カワハギとミョウガ・オクラの黒酢炒め>にしてみました。

かぼちゃの採れ盛り、大きいの小さいの、白いの、長いのいろいろ頂いて・・・
画像

白いかぼちゃも初めてです。

ヘチマのような形のは、<スクナカボチャ>岐阜は飛騨地方で昔から作られていたカボチャ。 
中身は普通の黄色い、ホクホクして美味しいカボチャです。

輪切りにすると・・・ドーナツみたい。
画像


これにひき肉やら詰め物をして、焼いてみたり煮てみたりってのもイイかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2011年09月28日 17:01
今日は。
随分過ごしやすくなりました。
お母様好かったですね・・私も先ほど母お訪ねて帰宅したところです。
老いることの辛さを見せていただいているようです。
>開きかけた本のページの隙間から光が溢れ出してくると云う・・・素晴らしい発想に驚いています。
拍手を贈ります。

昨年私も沢山冥加をいただきました。
塩漬けにしてから、甘酢に漬けました。
長く美味しくいただけました。
スクナカボチャ・・はお初です。
蝸牛
2011年09月28日 20:48
やろいさま
老いたりとはいえ・・まだ好奇心いっぱいの母を見ていると、こんなふうに年をとりたいと思います。
こんな歌を見つけました。
≪楽しみは 珍しきふみ 人に借り 始めひとひら広げたる時≫橘 曙覧 こんなイメージから作りたいとおもったのです。
ミョウガの甘酢漬け、作ってあると便利ですね!
なおちゃん
2011年09月28日 21:44
丁度今日みょうが食べました刻んでお醤油とカツオをかけていただきました。炒めた事ないので挑戦したいですお母様御元気になられてよかったですね。遠くにいても元気だとこちらも元気になりますね
あさがお
2011年09月30日 06:49
お母さま 元気になられてよかったですね。
私の母は 100歳で亡くなりました。
蝸牛さんのお母様も まだまだ大丈夫ですよ。
あの激動の時代を生き抜いてきた方々は 本当に生命力が強いですね~。
心臓だって 十分もつはずです。
でも 生きておられるうちに たくさんたくさん 親孝行なさって下さいね。
蝸牛
2011年09月30日 20:14
なおちゃんさま
ミョウガ、刻んで醤油とカツオをかけて・・うん!美味しそうですね!
母の顔見に時々は出かけてゆきたいです。
蝸牛
2011年09月30日 20:29
あさがおさま
95才ですからね~~~狭心症の爆弾抱えているようなものですが・・少しでも元気でいて欲しいばかりです! 
2011年10月01日 21:49
嬉しい話ですね。
元気に回復されて、好奇心旺盛とあったら勇気をいただけますね。
蝸牛
2011年10月02日 20:23
Tatehikoさま
ありがとうございます。母を見習って、元気で歳を重ねたいものです。

この記事へのトラックバック