山笑う、風光る

「春雨降りて、百穀を生花すればなり」という≪穀雨≫、新芽が伸び、穀物の発芽を促す暖かい春の雨が降る時期のはずですが・・・・・・寒いです!
桜が咲き揃い、ここ数日 暖かい日が続いていたのに、今日はまたストーブでもつけたいような寒さが戻ってきた<穀雨>になりました。
画像

それでも、山はすっかり春の装い、<春の山は淡冶にして笑うがごとし>とか、

日曜日、今年も根尾の淡墨桜に会いに出かけました。
画像

思えば昨年は、実家の父が亡くなって、根尾へ行く事が出来ませんでした。
<また淡墨桜を見に行きたいな>っと言いながら、満開の桜の中で逝った父
桜が咲くとそれを思い出すんだろうな・・きっとこれからも。

日曜日とあって、朝早くに出かけたのに、駐車場に入るのに1時間の車の渋滞
画像

満開の桜の向こう、根尾谷の奥に遥かに雪の残る白山を望み、雪解けの渓流は輝いて、新緑に霞む山々 のどかな春の景色です。

昼食は、福井へ抜ける峠越えの古い街道にある、かっては峠の宿であったろう料理屋<源屋>で、イワナ・アマゴのお料理をいただいて
画像

画像

このお店、20数年前から一年に一・二度は出かける古い馴染みの店です。
素朴な店ながら、天然アユや、イワナ・アマゴの川魚と山菜料理が絶品、
桜を眺め、美味しいお料理頂いて春の一日、満喫してきました。


もうすぐ端午の節句、先月、桃太郎を作って、「今度は金太郎ね」っとリクエストだったので・・・
さてどうしよう~~って、<足柄山の金太郎熊にまたがりお馬の稽古>って、
画像

フェルトで熊さん作って、なかに大きいピンチを入れて 小さなマサカリを持たせてみました。
前足で、カードぐらいは挟んで立てられます。
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年04月21日 20:18
今晩は。
山笑う、風光る・・・この季語が似合う季節になりましたね。
満開の根尾の淡墨桜・・見事ですこと。
2度ツアーで行ったのですが・・一度はつ散り終わり・・一度は蕾・・満開の眺めは知らないので、
アップにしてしっかり鑑賞させていただきました。
イワナ・アマゴのお料理・・涎が出そうです・・!
天然アユや、イワナ・アマゴ・・滅多にいただけなくなりました。
蝸牛
2011年04月22日 19:33
やろいさま
この川魚料理店、行ったら休みだったり、予約のみだったりで、ここ数年予約してから行くようにしています、値段もとっても安いのです。
2011年04月23日 19:04
穀雨ならぬ酷雨の感じですね(大笑い)
19日に昼神温泉と花桃見物のバスツアーを決行しました。
そのときも霰混じりの雨に襲われ大変でしたが・・・岐阜や、長野の山中はやっぱり寒かったですね。
蝸牛
2011年04月23日 21:06
Tatehikoさま
ほんとに酷雨でしたね!でもあの雨を境に一気に木々の新芽が伸びてきました。根尾の山蔭の斜面には雪が残っていてビックリでした。
2011年05月08日 04:56
蝸牛さんへ
お早うございます。体調をくずししばらくパソコンを離れていてすっかりご無沙汰してしまいました。いやぁー素晴らしいですね。根尾は懐かしいです。料理がまた美味しそう、行きたくなりました。5月になって欲しくない歳をまた一つとってしまいました。
蝸牛
2011年05月10日 15:35
ひょうすけさま
ありがとうございます!こちらこそなかなか更新出来なくて・・・すっかり初夏になってしまいました。
今月お誕生日なんですね!おめでとうございます!
また、良い一年でありますように!

この記事へのトラックバック