どこかで春が生まれてる~~

どこかで春が生まれてる
どこかで水が流れだす
どこかでヒバリが啼いている
どこかで芽が出る音がする 
山の三月 東風吹いて、どこかで春が生まれてる。

あっという間に 三月も半ば、春が来たっと思ったら、各地で雪の便りです。
真冬のような寒さが戻って、せっかく開いた沈丁花や福寿草が震えています。
画像


画像


寒くても、木々は若芽を芽吹かせて、春の陽射しを待ちわびているようです。
画像


春一番の初物、小さな若筍とタラの芽を手に入れて・・・
画像

あくの少ないこの時期の筍は、カツオの直焚きにして、タラの芽をサッと煮てそえて、
この時期しか食べられない山菜は嬉しいです。
画像


この季節のひと仕事は・・・手前味噌の仕込みです。
画像

大豆を水につけて、指でつぶれるくらいまで柔らかく茹でて、
今年は味噌の出来上がり8キロ程の量、大豆は2つの圧力なべフル回転です。
麹は、豆麹と米麹、
画像

塩と麹を、大豆を潰した中によく混ぜて
画像


画像

よく混ぜた物を器に入れて、しっかり封をして、五月ごろまで。
画像


五月ごろ、<天地返し>上下を返すようによくかき混ぜて、夏を越すころには出来上がります。
今年は、どんなお味噌が出来あがるやら・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

百合香
2010年03月15日 12:11
食卓に柔らかな新芽、春ならこそのごちそうですね。
お味噌作りも毎年されて、昔ながらの生活を大事にされていらっしゃる…出来ないのに、何か惹かれます^_^;
蝸牛
2010年03月16日 06:36
百合香さま
その時期にしかない物を味わうって、贅沢なことかな・・って思います。
味噌作り、始めてしまえばそんなに難しいものではないんですよ!
2010年03月16日 17:01
こんにちは。
素晴しい!!初物ばかりの食卓!涎もの!
筍はオカカ煮が一番ですね・・・私は大好きです。
贅沢な春の香りです。

お味噌以前は自宅または友人と仕込んでいたのですが、
消費が少なくなったので、今は私の手作りの味噌に近い味を買っています。

春仕込は土用を越していただくのが一番ですね。
仕込んでいた頃が懐かしく思い出して拝見していました。
2010年03月18日 16:50
もう筍やタラの芽が出ているのですか。
味噌を手作りするなんて尊敬しちゃいます。きっと市販のと比べようがない程、美味しいでしょうね。
蝸牛
2010年03月19日 18:17
やろいさま
春の山菜は、本当にこの時期だけですものね!
お味噌は一年で使うぐらいの量を仕込めばそんなに大変じゃあなく作れますので・・・
蝸牛
2010年03月19日 18:20
あんこ姫さま
文字どうりの手前味噌で
でも、毎年、味が違うみたいです、今年はどうなるやら
2010年03月26日 03:24
蝸牛さんへ
お早うございます。すっかりご無沙汰してしまいました。この間うち雨ばかりで折角咲いた白モクレンも先日の大風で散ってしまいました。山菜、昨日ワラビを採ってきました。タラの芽やタケノコ、うらやましいです。味噌までつくられるとは凄いですね。作ってみたいけれど女房の許可はまずおりそうにありません。
蝸牛
2010年03月27日 20:30
ひょうすけさま
こちらこそ・・ありがとうございます。
本当にお天気が安定しなくて、咲きかけた桜が寒そうです。
味噌作りも、知人に誘われて始めたらやみつきになりました。初めは2キロ程しか作らなかったのですが・・だんだんと量が増えて、ほぼ一年分です。
2010年04月01日 16:41
寒い日が続きましたね。
今日・4月1日の雨をもって安定した春の到来を期待しているのですが・・・
小生、ひょんなことで新たなブログへ移行することになりました。「独り言」を書いていた時はたびたびお訪ねいただきありがとうございました。
蝸牛
2010年04月02日 21:57
Tatehikoさま
新年度の始まりと共に、穏やかな一年になると良いですね! 新しいブログもまた、楽しみにしていますよ~~

この記事へのトラックバック