涙雨の連休

連休後半、降り続いた雨もやっとやみ、今日は青空が広がり始めました。
4日朝、カラーの白い花が、一本だけ咲きました。降り出しそうな曇天に咲いた花はどこか寂しげでした。
画像


花は変わらず咲いているのでしょうが・・・見る者の心を映すのでしょう。

2日夜、20年来の友が逝きました。4日は告別式でした。

障害を持つ子どもを育てる親同士、子どもが小学校へあがる前からの付き合いでした。
15年ほどまえ、乳がんの手術をしたのち、すっかり元気で、
保護者会の活動をはじめ、頼りになる仲間として、良き友として歩んできました。
再発、早期発見とて、手術後定期的に病院へ通いながら、元気そうで、完全復帰も間もなくと思っていました。
画像

「今度また、ランチにでも行こうよ」と話しをしたばかりだったのに・・・・・・

連休で家族も揃って・・・・の矢先、気分が悪いと、病院へ・・・・・だったとか。

まだまだ、頑張れると思っていたのに、心残りだろうに・・・・・

先月、お家へお邪魔した時、「暇つぶしに作ったから・・」ってアプリケのバックをくれました。
手作りの手提げバッグ・・・・形見になってしまいました。
画像


告別式のあとから、降り続いた雨は・・さながら、心の中にまで降り込む、涙雨でした。

今朝は
雨の滴が、日に照らされて、キラキラ輝いて・・天に帰って行ゆきました。。。。。。合掌

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年05月08日 20:04
蝸 牛様、
20年来のご友人をお見送りされるお気持ちを思うと言葉が出ません。
私も今朝、同級生の訃報を聞いたばかりで・・・、6月の同窓会の案内状を送ったのに!

悲しい知らせを受けると、考えさせられることが多いです。
ご冥福をお祈りします。
2009年05月08日 20:32
今晩は。
友との別れは実に辛いものですね。
昨年、今年相次いで見送らなければなりませんでした。
たまたま、スーパーで連れ合いさんに出会いました。
「お寂しいでしょうね」から始まって立ち話を暫くしていましたが、子供たちが独立した後のパートーナーを亡くすのですもの。
滅多に買物をされなかった男性が、買い物されている姿に、言いようの無い哀しみを感じていました。
蝸牛
2009年05月09日 04:08
hillmanさま
そういう年齢になってきた・・・と云う事でしょうが
寂しいですね!


やろいさま
息子さん夫婦がご一緒とはいえ・・・・きっと心残りだったろうと、思います。
あさがお
2009年05月09日 10:47
ご冥福をお祈り申し上げます。
若くして逝く人を見送るのは 辛かったでしょう。
乳がんの手術をされて 15年元気でいらしたのに なぜなのでしょうね?
私の姉は 乳がんの手術をして すぐに再発し 1年以内に亡くなりました。
15年も生きていらしたのに・・・残念ですね。
過牛様 お力落としのないように。
百合香
2009年05月09日 14:57
子供の同級生のお母さんが亡くなると、経過をよく知らなく、『どうして…』と驚くことあります。
ご葬儀で遺族席の息子さんをお見受けし、気持ちを想うと言葉になりません。
身内だと亡くなる前の経過を知るのでしょうが、突然の訃報だと思い出すのは元気な時の笑顔の彼女しか出てこないです。
ご冥福をお祈りします。


蝸牛
2009年05月09日 20:34
あさがおさま
いずれは行く道・・とは云いながら、早すぎる・・
高齢のお母様の心配をしていたのに・・ご自分が先とは・・


百合香さま
元気な笑顔を思い出して・・・彼女の分まで頑張らないと・・ですね!
2009年05月09日 22:27
共に、同じ悲しみや喜びを分かち合いながら生きたお友達だったのでしょうね。
記事を読み、お写真の手提げバックを拝見して、そう思いました。
寂しい思いが続きますね。
元気を出して下さいね。
私も、中学生からの親友を、数年前に亡くしました。
彼女が残した息子のことが気になります。
こうして思い出し続けたいと思います。
蝸牛
2009年05月10日 07:41
マイルドさま
彼女も手作りの好きな人でしたから・・・
公私ともに、色々話の分かってもらえる、良き友でした。
2009年05月10日 10:31
昨夜は自分の死ぬ夢を見ました。
夢で良かったと思いながら、いつかはそんな日が必ずくるのだと考えたりすると、ちょっと怖いような寂しい気持ちになりました。
お友達が亡くなるのは本当に寂しいですね。
どうぞ元気をだしてくださいね。ご冥福をお祈り致します。
蝸牛
2009年05月10日 20:39
あんこ姫さま
他人事ではないですね!
だからと云って・・いつまでも嘆いても居られません。
彼女の分も頑張らなくっちゃです。
2009年05月11日 09:22
蝸牛さんへ
私の周りも亡くなる方が多くなりました。職場で親しくしていた友人がガンで闘病生活、先日電話したら奥さんがもうノイローゼ状態でした。親しい友人をなくされてお寂しいですね。
蝸牛
2009年05月11日 14:38
ひょうすけさま
それぞれの運命と云うものの・・・
やはり寂しいですね!
ご家族はさぞや・・・と思います。

この記事へのトラックバック