満天星・昼の星

庭のドウダンが満開になりました。
画像


中国の故事にちなむ<満天星>  天上老君がこぼした霊水がこの木に散って満天の星の如く輝いたという。
まさに、青空に輝く昼の星です。
「満天星に突き抜けてある木曾の空」・爽波

このドウダンに、蝶が飛んできました。 枝にとまっていますが、見事に擬態しています。
判りますでしょうか?
画像


10日ほど前には、モミジの葉がやっと出はじめたと思っていたら、
先日のひと雨で、一気に枝葉を伸ばし見違えるようです。
画像
画像


蓮の甕のセリも伸びてきました。その横にはユキノシタの葉も大きくなって、食べごろ・・・・画像画像





















お庭のセリにユキノシタ、ついでにモミジの新芽を摘んで、先日根尾で買ってきたコゴミやたらの芽で
春の恵みの山野草の天ぷら、美味しく頂きました。
画像
モミジの天ぷらは、眼で楽しむだけで・・・・・・衣のサクサク感だけでした。
画像


新緑のモミジと赤葉のモミジ、ドウダンの白、この庭が一番美しい季節です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年04月16日 21:40
初めまして。庭の三つ葉やウルイ、セリを天ぷらにして食します。ユキノシタもいっぱい伸びてきていて、食べた事がないのですが食べられるのですね。紅葉も今日は花が咲いているのを写した所だったので共感を覚えました。また寄らせていただきます。
あさがお
2009年04月17日 08:10
ちょうちょ みごとに擬態化していますね。全然わかりません。老眼だから見つけられないのかな?
春の味 天ぷら おいしかったでしょう。
おいしいに決まっていますね。
私は この中では セリが一番好きです。
百合香
2009年04月17日 12:06
春は紅い新芽から新緑へと変わる木も多く、秋の紅葉とは違い、葉に生命力や勢いを感じますよ。
ドウダンの可愛い白花が鈴なりで満天の星なのね!…和の庭木の彩りが美しく目を楽しませてくれます。
季節を頂く生活で心和みますね。
蝸牛
2009年04月17日 13:05
あんこ姫さま
いらっしゃいませ!ありがとうございます。
ユキノシタの天ぷら、もっちり感があって、美味しいです。お試しあれ!
モミジの花はあっという間ですね・・木下に花とガクが落ちて赤くつもっています。
これからもよろしく!!!
蝸牛
2009年04月17日 13:10
あさがおさま
松の木の際に、マダラの葉っぱのように見えるのが蝶です。よく見ると頭と触覚がみえます。
近くで鳥が鳴いたら、とたんに固まってしまいました。
蝸牛
2009年04月17日 13:16
百合香さま
新芽が赤いと云うのも不思議ですね!春の紅葉ですね!
ドウダンの鈴なりの花・・恥ずかしながら、昔はアセビ(馬酔花)と区別が付いていませんでした。
2009年04月17日 21:51
蝸 牛様、
食い意地がはった私は山菜の天ぷらと聞けば、
思わず、---が出てきました。
昨日採った蕨を今夜、焼酎の友で食べました。
美味しかった。
野生のセリは気をつけないと”毒セリ”を摘んできたら大変ですよ。
タラの芽はまだかなぁ・・・、山ウドはまだかなぁと野山を彷徨っています。
蝸牛 
2009年04月18日 20:27
hillmanさま
天ぷらにすると、山菜のアクはほとんで気にならず美味しく頂けますね!
春は、春だけのものが多く嬉しいです。
2009年04月18日 21:41
今晩は。
随分立派なドウダンつつじですこと。
年月の経過を感じることが出来ます。
庭のドウダンは2代目になります・・・今年は花が少なく、寂しいでした。
今の時期・・芽だし紅葉の鮮やかな赤、木々の淡いグリーン・・いい時期ですね。
てんぷら・・手が出そうですが、膵臓食のため、
眼の毒のようです。(笑)
蝸牛
2009年04月19日 06:36
やろいさま
今年はドウダンの花、たくさん咲きました。
新緑がモコモコと生えてきて<山笑う>木々笑う季節になりましたね。
天ぷら・・ダメですか・・お気のどく、
眼の毒でしたね!ごめんなさい!

この記事へのトラックバック