アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「陶芸」のブログ記事

みんなの「陶芸」ブログ

タイトル 日 時
復活への日々
復活への日々 この2年・・ブログを更新する元気もなく、慌ただしくあっという間に日々が過ぎました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/11 16:13
梅雨から夏へ
梅雨から夏へ 先月までのバタバタもどうやら一段落、やっと日常が戻ってきた感があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/13 13:51
暑さ寒さも彼岸まで
暑さ寒さも彼岸まで 春分の日、太陽が真東に登り、真西に沈み昼夜の時間がほぼ等しくなるこの日、春の真っ盛りのはずなのですが・・・ 今年は、まだ春浅くという風情。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/03/20 15:33
春到来
春到来 今年はいつまでも寒い寒い冬でした。 例年ならもう真っ盛りのはずの梅の花もまだ蕾が硬く、 そろそろ咲き始める沈丁花も咲きやらず。 冬越しの蝶の蛹が、寒さに耐えていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 10

2012/03/02 14:01
やっと秋がやってきました。
やっと秋がやってきました。 今年はいつまでも、暑い日々ですが、11月に入ってやっと木々も色づいてススキがなびき、秋の気配が色濃くなってきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/11/03 21:35
暑さ寒さも彼岸まで
暑さ寒さも彼岸まで ご心配をおかけしましたが、 母は、すっかり元気になって、退院して 日常の生活に戻りました。 あの生命力の強さは・・・・わが母ながら・・化けもんだ(ゴメン!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/09/26 20:38
春の足音
春の足音 今年は雪が多い年でした。冷え込みも例年以上、そんな冷え込みもやっとピークが過ぎたようです。 蝋梅の花が満開になり、梅の花も開き始めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/02/17 21:47
くらふ陶展、2011
くらふ陶展、2011 陶芸の堀和蔵先生夫婦と、長年教室に集う生徒で、隔年に行われている, 岐阜県美術館、一般展示室、 2011年1月25日(火)〜30(日) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/27 14:06
怒涛の10月
怒涛の10月 日記の更新が出来ないまま、一気に冬がやってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/10/28 21:12
壷中日月長し
壷中日月長し <壷中日月長・こちゅうにちげつながし> 心の持ちよう、仕業で、広くも狭くも・・・という<禅語>です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/12 22:12
端午の節句に向けて
端午の節句に向けて ゴールデンウィークに突入したというのに、まだそんな気分になれない肌寒さです。 それでも、山々は新緑が萌えて、<山笑う>季節 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/04/29 22:22
春の足音
春の足音 なにやら慌ただしく日々が過ぎてゆきます。 今年はいつまでも雪がチラついて寒い、寒い、 それでも、梅の花が咲き初めて、やっと、春の兆しが見え始めました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2010/02/21 21:57
寅・トラ・トラ猫
寅・トラ・トラ猫 感謝祭が終わって、やれやれと思いながら・・・・なにやら慌ただしい日々 気がついたら、もう12月 そろそろお正月に向けて・・・・・・来年の干支づくりです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/12/04 21:13
27th・陶華会 作陶展
27th・陶華会 作陶展 10月24日(土)・25日(日) 陶芸教室に通う仲間の年に一度の作陶展でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/28 09:07
伊勢湾台風と同じコース?
伊勢湾台風と同じコース? 大きな台風が近づいています。 伊勢湾台風と同じコースをたどりそうだとか・・・・ 雨戸を閉めて、台風に備えていますが、 刻々と伝わってくる台風にニュースに不安が高まります。大きな被害が出なければいいのですが・・・・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/10/07 17:18
親子陶芸教室作品
親子陶芸教室作品 夏休みの親子陶芸教室のみんなの作品が焼き上がりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/08/21 17:04
夏休み親子陶芸教室
夏休み親子陶芸教室 今年もやってきました、<夏休み、親子陶芸教室> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/30 17:05
作品?いろいろ
作品?いろいろ ここしばらく、陶芸教室で<正倉院文様にこだわって>細かい作業をつづけていました。 おまけにお休みしなければならない日が多く、なかなか出来あがらなくて・・・・・・ 方形、黒化粧土掻き落とし。鳳凰・唐草文花器 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/06/28 09:13
鯉のぼり
鯉のぼり 今月初めに造った、鯉のぼりが焼き上がりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/24 06:30
鯉のぼり
鯉のぼり 五月の子供の日に向けて・・陶の鯉のぼりを皆で作りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/01 21:59
蒸し鍋 
蒸し鍋  テレビで見かけた、中華の蒸し鍋を、見よう見真似で作ってみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/07 22:06
雪のちらつく、雛祭り
雪のちらつく、雛祭り どこかで春が生まれてる〜〜〜山の三月東風吹いて〜〜って山にも春がやってくる時期なのに ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/03/03 23:03
春を待つ
春を待つ <春よ来い 早く来い おうちの前の桃の木の 蕾もみんなふくらんで はよ咲きたいと待っている> ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/01/26 21:01
白い器
白い器 白い楕円の器が焼きあがってきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/18 19:13
来年は<丑年>うっしっし・・・・
来年は<丑年>うっしっし・・・・ 10月11月の公私ともに、ぎっちり詰まっていた予定が、一段落し ホッと一息・・しばらく気が抜けて・・・ぼ〜〜〜っとしてしまいました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/11/26 16:21
「陶華会」・作陶展
「陶華会」・作陶展 陶芸教室の作陶展が始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/25 21:58
作陶展準備
作陶展準備 イベントいっぱいの慌ただしいこの時期ですが・・ 今週末、25日(土)・26日(日) 岐阜市文化センターで陶芸教室の年に一度の作品展「陶華会作陶展」です。そして、26日は障害者のスポーツ大会が重なりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/10/22 17:07
夏休み親子陶芸教室
夏休み親子陶芸教室 親子リズム体操をやっている若いお母さんたちのグループで陶芸体験教室です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2008/07/31 23:14
出来栄えは???
出来栄えは??? 昨日 陶芸教室で焼きあがって来た花瓶 ペルシャ風水差しの形をモチーフに、 白土で、形を作り、黒化粧土を塗って、文様を削り出したものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/05/02 23:13
扇面、組花器
扇面、組花器 先日、焼きあがってきた、扇面型の花器 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/03/11 18:41
大甕、花器
大甕、花器 先日焼きあがってきた、大きめの花器。丸い形の上部を扁平に変形させた、ずっしりとした花器に仕上がりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/26 11:59
吾・唯・足・知
吾・唯・足・知 枯山水の庭が有名な、京都竜安寺。その御庭の片隅にあるのが「知足」のつくばいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/12/24 21:53
招きネズミ
招きネズミ 来年の干支<子>  招きネズミの、チュー太郎できあがりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 5

2007/11/24 07:50
人間国宝 荒川豊蔵
人間国宝 荒川豊蔵 陶芸家、荒川豊蔵の初期から晩年にわたる作品展を見てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/10/30 17:02
干支作り
干支作り 月に一度・・知人たちが集まって、ミニ陶芸教室とあいなります。 今日は大勢・・時間差はありましたが6人・・・・思い思いの作品をつくっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/26 00:53
月づきに月見る月は多けれど
月見る月はこの月の月。 などと言われていますが、今年は十五夜から、あちこちで美しい月が眺められたようですね。 岐阜では25日には、煌々と輝く月がのぞめましたが、翌日からは、曇り空・・・・月影はいずこ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/09/28 16:56
ささやかなお祝いに
ささやかなお祝いに 息子の世話になっている障害者施設、若い職員が大勢いて活気があります。 職員同士で、カップルもちらほら・・・・・ 今日また、一組。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/09/22 22:27
織部蔓手花瓶
織部蔓手花瓶 先月、焼上がってはいたものの、なかなか蔓手が付けられず、一ヶ月がたってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/08/29 11:03
秋刀魚の歌
秋刀魚の歌 あはれ 秋風よ  こころあらば伝えてよ ーーー男ありて 今日の夕餉に ひとり さんまを食らいて 思いに耽る と。 さんま、さんま、 そが上に青き蜜柑の酸をしたたらせて さんまを食らふは その男のふる里のならいなり。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あはれ、人に捨てられし人妻と 妻にそむかれし男と食卓にむかえば、 愛うすき父を持ちし女の子は ちいさき箸をあやつりなやみつつ 父ならぬ、男にさんまのハラをくれむと言うにあらずや。 ・・・・・・・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/08/18 23:36
夏休み 親子陶芸教室
夏休み 親子陶芸教室 夏休みになって 親子陶芸教室を 頼まれました。 幼稚園前の子から小学校4年生 まで15家族 30名 程が集まって、 中には、親子三代、おばあちゃん・お嫁さんに孫達、とり合わせもあったり、 粘土に、道具一式もって・・公民館へ主張講師です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/26 07:12
ミニ陶芸教室
ミニ陶芸教室 月に一度 数人の友人達が集まって我が家で陶芸ごっご、 なんやかんやと一年以上が経ちました。 近頃皆さん、自由にあれこれ作れるようになってきました。 陶芸教室など云うほど大げさなものではありません。 みんなで、ワイワイ言いながら・・粘土遊びです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/26 15:34
骨酒用 酒器
骨酒用 酒器 形の面白さに、作ってみました。骨酒用の舟形酒器 焼いた、岩魚かアマゴを入れて、熱燗のお酒を注いで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/04/24 18:20
梵字曼荼羅
梵字曼荼羅 強い厄除けの護符となる、仏の世界を守護する十二天を配した曼荼羅を絵皿にしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/06 23:03
陶のお雛様たち
陶のお雛様たち 節分が過ぎて、あちこち雛人形が飾られはじめました。 今年も、我が家のミニ陶工房でも、雛人形達が並びました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/02/14 15:17
織部手付き鉢
織部手付き鉢 先日出来上がってきた、手付き平鉢。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2006/12/09 21:41
干支の亥
干支の亥 12月になって、干支の飾り物をあちこちで見かけるように為りました。 負けじと、あれこれ、作ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/12/08 14:51
イノシシの群れ?
イノシシの群れ? 来年の干支は【亥】、イノシシ年、ということで・・・ ソロソロ作って置かないと、年内に焼き上がらない・・・本日、陶芸ミニ教室と相成りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/16 19:34
祝婚歌
祝婚歌 知人が結婚することとなった。お祝いに何か作ろうかと言ったら、「お茶碗か湯のみ・・」ペアで使える物がいいらしい。 麺類やお茶漬けぐらいによい中鉢を作った。サラダボールにもなるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/11/10 11:51
象嵌線文花器
象嵌線文花器 陶華会作陶展での堀和蔵先生の賛同出品作品 今年の日本伝統工芸展入賞作品と同じ作りの変形型、 入賞作品は、これの球体型。繊細で計算された造型です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/02 19:16
素焼きの甕
素焼きの甕 今年の作陶展出品作品、花器三種 以前、載せた「ナスカの地上絵」の黒の絵皿と共に展示 テーマは【アンデスの風】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/01 13:49
陶華会 作陶展
陶芸教室の年に一度の作品のは発表展示会、28日・29日 岐阜市文化センターギャラリーで開催されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/30 17:39
六体の石の御仏
昨日のお地蔵様は素焼き、釉薬をかけて、本焼をしました。お地蔵様続きでもうひとつ吉野弘の詩から ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/25 11:51
お地蔵様
深まりゆく秋に、小さな陶のお地藏様をつくってみました。そして、大好きな詩を添えて ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/24 15:51
あぁ大和にあらましかば
古瓦をモチーフに和皿を作ってみました。   茶土・白化粧土掛け・文字掻き落し、透明釉 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/03 15:43
ナスカの地上絵
今日、焼き上がってきた 絵皿 ナスカの地上絵をモチーフにしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/21 17:43
在るべきように
新しい物を飾る時  まず、そのものの居場所を考える。 さも、置いてあります!飾ってます!っと云う置き方はしたくない。 これがそこにあることが、自然であるようなおき方が出来たら良いと思っている。 周りにあるものと、うまく溶け込んで据えられた時、その品物は、我が家の一員?となるような気がする。 「あるべきように」と云うのは、あたり前のことなのに、けっこう難しい・・・ 自分自身についてもまた・・・ 自然態で、おのれ自身に忠実でありたい、と思うが・・・・世の中そんな甘くない 何をするに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/08 10:53
ご注文 麺鉢
以前 作ってと頼まれた麺鉢 「この大きさの鉢が使いやすいの」って、お家のどんぶり鉢を持ってきた(6・9) 同じ大きさと云うのはなかなか難しい・・・・ やっと出来上がったが、果たしてお気に召すや否や? 既成品の器と、手作りの器とでは風合いがかなり異なるし、特に湯のみ等の、口が触れる器は、その感触で味まで影響する・・・・だから・・あまり作りたくない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 08:31
親子陶芸教室
夏休みという事で、日頃 0歳から3歳児の親子リズム体操をしているグループから、陶芸体験教室を頼まれた。 10家族12人分程度と、いう話だったので・・・・・公民館へ粘土・道具を持って出張講習をする事とした。 当日集まったのは・・総勢30人・粘土は22人分、と相成った! そんな〜 私一人で・・どうするの〜 粘土を、口に入れてしまう子あり、泣き出す子あり・・・まあ、賑やか、にぎやか それでも なんとか 小学生の子供達は、夏休みの作品作りと張り切って・・・ 粘土板に子どもの手形を押したり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 20:28
土用の入り
本日二十日より、夏真っ盛りの土用にはいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 19:19
笹の葉さらさら 軒端にゆれて
今日は、五節句の一つ、「七夕」、 そして 二十四節気の 「小暑」と重なりました。 『大暑来たれる前なればなり』と、この日から、暦の上では、『夏』 梅雨明けまじかの、大雨が降る事が多いのもこの時期。 奇しくも、この夏最初の、台風も早々と近づいている様子で、台風の進路も気になるところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/07 05:53
季節外れの、桜咲く
桜の季節に作り始めて、寄り道をしていたので、 出来上がったら夏になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/27 16:09
サンプル
そう珍しくもない、<どんぶり> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/09 07:15
健在、醤油樽
私が嫁いで、来る前から、ず〜と使っている醤油、製造元から樽で買ってくる。 空になった樽を、店に持ってゆき、満タンの樽をもって帰る。 ほぼ、一年 それで間に合う。 そんな買い方をする家も、減ってきたらしい。 「もう新しい樽が、手に入らない」と醤油屋のご主人 いつまで、手に入るのか?   片口鉢で、木のセンを抜いて、トクトクと出てくるのを受ける。なかなか、趣のあるもので・・・・ 些細な、ゆとりが、ちゃんと手間をかけた料理へ繋がる。 樽から、醤油を汲みだす、それを、面倒に思う時... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/06 11:24
ドラ息子
この犬、凶暴につき・・・は、大げさですが おとなしそうな、可愛い顔をして、とんでもない暴れ者です。 手当たり次第、いえ、口当たり?次第、何でもかじる! テーブルの下のフロア敷きも、もうギタギタ、 スキあり、っとばかりに、サンダル・スリッパが餌食になる。 と、思えば・・・甘えん坊、もうあぐらの膝から、溢れるのに・・・身体を丸めて 膝の上で、骨ガムをかじっているときは、ほんと、満足そうな穏やかな顔をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/26 23:52
鉄と陶
舟形、高足花器、  花器としてでなく、器としても使えないかと・・・ 奥にあるのは、ずっしりと重たい鉄の鋳物の花器、もう古い物で、錆がでています。 その形のおもしろさに惹かれ、陶で作ってみました。 鉄器の感じを出したくて <茶土>、釉薬は<黒いらぼ> 一輪添えたミニ薔薇、  ここ数日のまるで梅雨のような天気の中、庭のミニ薔薇が咲き始めました   薔薇ノ木二、薔薇ノ花咲ク ナニゴトノ不思議ナケレド  白秋 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/23 10:44
乾しマムシ
長野,伊那のお土産に・・・・ 乾しマムシ、2匹入りを渡された! そりゃあね!更年期って言ってましたよ、でも〜(-_-) 足のない、長い奴は、嫌いだ〜〜〜 ありがたく?頂戴いたします。 頭の部分、三分の一は、頂いた泡盛に漬けた。 残り・・頭がなくなって、うなぎの骨みたいに、見えてきて・・・・     フードプロセッサーで、粉にして、少しづつ飲むか、料理に入れましょう。 こんど,遊びに来た時には・・・マムシ酒、飲ましてやる!、                   料理に入れてやる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/17 14:28
鯉のぼり
「いらかの波と雲の波、重なる波のなかぞらを、 橘かおる朝風に 高く泳ぐや鯉のぼり」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/05/04 23:14
春の小川は・・・
【春の小川はさらさらいくよ えびやめだかや小鮒の群れに  今日も一日 ひなたで泳ぎ あそべ遊べとささやきながら】 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/21 07:38
桜、さくら、
桜が咲き、春本番、一番良い季節のはずですが・・今年は花冷えの日が続いているようです。 そして、〈月に群雲・花に嵐〉のたとえ、満開の花に、無情の春の嵐が吹き荒れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/04/12 01:38
紋切り、文様
以前、作った〈黒化粧土、掻き落し〉の角皿を 今度は、和柄でつくりました。 「紋切り型」の伝統文様をモチーフにして、同じ技法でも雰囲気の違う物になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 23:17
ゆめ
香木会、書展の作品 粘土板を、下から押し上げて、文字を浮き出しにして、 この陶板を作った人のご要望で?まだ、あまりやったことの無い、<ガラス懸け> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/29 17:55
桃の節句
あちこちから、梅便りが聞かれる季節となり 春が駆け足で、やってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/25 23:13
佐保姫
奈良の都。平城京の東に位置する佐保山(さおやま)には、春を司る<佐保姫>が住むと伝えられています。 春霞の裳たなびかせ、花のかんざしを挿して、草木の芽吹きを促し、花々に美しい色を与える春の女神。   佐保姫がほほえむと、春の花々がいっせいに開くのだと、言い伝えられています。 佐保姫は、まだ冬の眠りから目覚めて居ないのでしょうか? 「春は名のみの、風の寒さや・・・」早春譜の歌がぴったりとするこの時期、 春の女神様のお目覚めが待ち遠しいこの頃です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 17:05
織部焼文様
織部焼の祖と云われる古田織部、戦国武将であり、また茶人でもある彼が好んだ処から、その名をのこす。 この春、岐阜では、この、古田織部による織部焼誕生の逸話を題材とした、創作オペラ「オリベ焼文様」が上演されます。 秀吉の命じられて、苦労に末に編み出したとも言われますが・・・・ 織部焼に見られる、自由な造型、文様は、既成概念をぶち壊し、 計算されながらも、偶然の作為を、めざしたものであると思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 19:51
春、遠からじ
大寒をすぎ、今一番寒い季節、けれど、 「冬来たりなば、春遠からじ。」 季節は確実に春に向かって動き始めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/27 16:50
かたつむり
今の季節にはそぐわないかも知れませんが、 ゆっくり続きで  かたつむりの香炉、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/20 17:40
もしもし、亀よ
鶴は千年、亀は万年など、と申します。古来から長寿を司るおめでたい動物。 のそりのそりと、のろまな亀さんは、「うさぎと亀」のイソップ話、 浦島太郎のお話は、お馴染みですね! そういえば、映画にもなった「ネバーエンディングストーリー」にも、年寄り大亀がでてきましたっけ。 とてつもない、大きな亀の背中に、世界が乗っているって云う、世界観も 東西南北の、北を司る「玄武」も亀。 あちこちに顔を出すけれど、寡黙で、静かな動物という印象のせいか、あまり主役にはならないようです。 そんな、亀の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/17 19:52
狐と狸
狐と狸、どちらも人を騙したり変化する力のある動物と云われ、昔話では、お馴染み 狐は、お稲荷さんとして、祀られるけれど、なぜか狸を祀るところは少ない、 狐のほうが悪賢いという、印象があり・・狸はチョッと、間抜けな印象でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/13 18:53
試作・習作
東海地方は三週続けて、雪・雪・雪・・58年ぶりの大雪とか・・ 庭の木々も雪に埋もれて、その、重みに耐えています。 今日は『冬至』、一年で一番陽が短く、これからが、冬本番・・なのに、 今からこの雪です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/20 06:18
チャレンジ
大阪のパフォーマー達、笑撃武芸団 スナップ写真から図案を起こし、 自分の窯で、最後まで焼き上げたものを、初めて作陶展に出展しました。 これまでは、通っている教室の先生の窯で焼いて頂いた物ばかり、 自分の窯では、思うように出来ず・・・今回が、初のチャレンジとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/25 18:55
華文様香合
色づいた木の葉が、木枯らしに舞い散り、ころころと転がってゆきます、 そんな中で、山茶花が花を咲かせます。椿とよく似た花ですが、 散り際は、椿は花ごと落ちるのに、山茶花は花びらが散ってゆきます。 『月夜にて 山茶花が散る 止めどなし』 細見綾子句 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/23 21:00
柿が赤くなれば
柿があかく色づいて、木々も紅葉して華やかな季節。 霜が降りる頃、柿はより甘味をますそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/19 14:51
寒月
「あかあかや  あかあかあかや あかあかや あかあかあかや  あかあかや月」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/15 01:19
水の中
インディアンの世界に、こんな言葉がある。 「魚は自分が水の中にいることをどうやって知るのか?」 水の中から出されてはじめて、魚は自分が水の中にいたことを知る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/12 00:57
ジグソーパズル
一枚の陶板を ランダムに五分割 宮沢賢治の「雨にも負けず・・・」を書き込んで 一応、平皿、   ごく普通の食器から、ちょっと、遊びはじめた頃の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/09 10:14
霜月
短い秋を過ぎ、気がつけば、暦は初冬、 酉の年も、あとわずか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 05:01
土と遊ぶ
近頃 やっと、自分の作りたい物が、見えてきた気がする。 陶土を手にとって、やっと、粘土が云う事をきいてくれるようになってきた気がする。 でも、まだまだ、ほんの入り口に立ったばかりの初心者、試してみたいことばかり、 自信をもって、「これは、自分の物」と言えるものが出来るのは・・・いつ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/04 07:04
夢のまた夢
陶芸をはじめて、気がつけば、10年、ここらで何か区切りをつけて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/04 06:22

トップへ | みんなの「陶芸」ブログ

夢のまた夢 陶芸のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる