夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS もみぢ葉の一葉をいっき竜田姫

<<   作成日時 : 2009/12/14 16:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

いっきに真っ赤に染まった庭のモミジ葉
画像


木枯らしが吹いて、今度はいっきに散りました。
画像


生駒の竜田山に住み、紅葉を染め上げる女神、竜田姫
秋を司るこの女神さまも、そろそろ冬籠りなさるころでしょうか?

モミジ葉の散った木の根方は、降り積もった紅葉の絨毯のよう
画像


踏むとふわふわと柔らかです。

『狐の恋文 もみじの葉 
心が紅く 燃えてます
毎日毎日 とどけたら、
あなたが眠る 寒い夜、
もみじが毛布に 変わります』
  <小さな魔法の動物詩集>石坂まさを

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
すっかり紅葉も落ちてしました。
庭のシシガシラ花びらもすっか地面に散らばってしまいました。
なのに・秋の花が頑張っています・・・
初夏の花も・・・なんだか変です!
四季が少しづつ・・見える形で変わってきています。
受け継ぎたいですね・四季の自然を。

素敵な詩ですね・すっかりお気に入りです。
やろい
2009/12/14 22:07
もみじが吹き溜まりの様に積もっていますね。
見事ですね。
落ち葉に十分な湿気が含まれていると・・・形も色も良いですから、拾ってしまいます。
そんな環境で詩が生まれるのでしょうかねぇ〜
Tatehiko
2009/12/15 08:58
やろいさま
雪の便りが聞こえてきて、すっかり冬景色になりましたね!
この<石坂まさを>の詩集、挿絵が桂三枝と云う変わり種、もう20年以上前に入手したお気に入りの一冊です。
蝸牛
2009/12/17 08:35
Tatehikoさま
今年は例年になく綺麗な紅葉を楽しめました。
でも、あっという間に枯れ枯れとなって・・・
アァ〜〜掃除が〜〜
蝸牛
2009/12/17 08:43
紅葉の散ったのが踏みしめてはいけない位、きれいですね。
家にもありますが赤くなるだけです。種類が違うのかな。そちらは雪が降るのかしら?
こちらは空っ風でお肌も乾燥してしまいます。
あんこ姫
2009/12/18 17:30
あんこ姫さま
こんなに様々に綺麗に色づいたのは珍しいですね。
今日は雪が降って来そうな風がゴトゴトと吹いています。伊吹山が白くなって、冷たい風は<伊吹おろし>と呼ばれています。
蝸牛
2009/12/18 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
もみぢ葉の一葉をいっき竜田姫 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる