夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 根尾、淡墨桜

<<   作成日時 : 2009/04/10 22:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

樹齢1500年の老木、淡墨桜
今年も、桜に会いに行ってきました
画像

ここ数年 毎年この時期<淡墨桜>を訪ねます。 今年は開花が早く、満開の時期を少し過ぎましたが・・・・・・・・
まだまだ、周囲も満開です。


杖をついた、老人のようなこの桜、多くの人の介護で生き延びて、花びらは小さく、色も白に近い色合いです。
画像

晴天に恵まれてた今日、桜は青空がよく似合います。
風に吹かれて、花びらが舞ってゆく姿は本当に美しいものです。
ふと見上げると・・・飛行機雲が桜の花の横をかすめて行きました。
画像


遥かに望む、能郷白山はまだ雪が残って、青空に輝いていました。
画像

能郷へ向う道は、古くは、福井へ抜ける峠越えの道
幕末、水戸の天狗党が厳冬の根尾を越えて京都へ向った道でもあります。
能郷の天狗党が通ったであろう道沿いの、古い峠の宿「源屋」
昔の木造の建物は無くなってしまいましたが、川魚料理の店で昼食です。

もう、20年来のお馴染みの店です。
<アマゴ・イワナ定食> 1500円也
画像
画像

後、アマゴの天麩羅も(写真撮り忘れました)
食べ切れないほど・・・・でもおいしくて、つい入ってしまいます。

真夏には、天然アユの定食も・・・一年に数度は出かけたくなる店です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
蝸 牛様、
こんにちは!
これがかの有名な日本三大桜の一つ”淡墨桜”ですか・・・・、一度は観たいと思いながら、まだ行けてません。
身体が動く間に行かなきゃ!


hillman
2009/04/11 12:53
今日は。
根尾、淡墨桜 ・・・さすが優雅ですこと。
何度か訪ねましたが、こんなに満開を見たことはありません。
奈良からのツアーなので、蕾のかたかった年、
散ってしまった年・・こんなお花は見ることはありませんでした。
樹齢1500年・・・地元で買った記念の葉書が、
未だに残っています。

白山の残雪・・綺麗ですね。
お昼の定食・・・いただきたいです。(笑)
やろい
2009/04/11 14:09
hillmanさま
夏に緑を茂らせた姿もまた、美しいです。
近頃は遠くからバスを連ねて見物にやって来るようになって、根尾へ向う一本道、日曜には車の列ができます。
蝸牛
2009/04/11 20:33
やろいさま
すっかり公園のように整備されていますが、20数年前に夏、初めて根尾へ行った時には、淡墨桜はまだ畑の真ん中にたたずんで、幹に触れることも出来ました。
このお店、淡墨桜からさらに車で20分ほど山奥に入った小さな部落の中にある一軒で、愛想のない店です。が・・
蝸牛
2009/04/11 20:51
今年も行かれたのですね。
山深い根尾の薄墨桜を見に、今の時期だけ多くの人が訪れるのでしょう。
人に守られ、老木でも毎年花をつけ…見る人に何か物語っている風格がありますね。
百合香
2009/04/12 13:42
百合香さま
路が整備されて、車で行くのも楽になりましたが・・・
くねくねの山道、初めてに人には恐い道かもしれません。春の観光の目玉になりましたね!
蝸牛
2009/04/12 22:01
まあ 見事な淡墨桜ですこと。今年はとうとう花見に行けませんでした。(風邪が長引いたので。)
アマゴ・イワナ定食 この豪華さで 
1500円は お安い。
これなら たびたび食べたくなる気持ち わかります。
あさがお
2009/04/13 20:15
あさがおさま
あっという間に桜が終わって、新緑が輝く季節になりますね。
春風で風邪を吹き飛ばしましょう!お大事に!
蝸牛
2009/04/14 06:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
根尾、淡墨桜 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる