夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯉のぼり

<<   作成日時 : 2009/04/01 21:59   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

五月の子供の日に向けて・・陶の鯉のぼりを皆で作りました。
画像


筒に巻いて、尻尾を持ち上げて、背中に金太郎さんのせました。
画像

初めて参加の人もいましたが、ワイワイ賑やかに、皆それぞれ個性的な金太郎さんが背中に乗りました。

画像

一週間乾かして、素焼き。下絵の具で色付けして釉薬をかけて、お節句までには焼き上げ無くてはね!

寒さで足踏みをしていた桜が、この数日で一気に開きました。
画像

かと思えば・・まだコブシの花も満開です。
画像

今週末は岐阜は道三祭り、桜のしたでの山車、神輿が見られそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
春の山菜のけんちん汁も美味しそう!
ご馳走様〜〜。
そして、鯉のぼり。
いいですね。
口の上の菊のようなマークは、何ですか?
家紋を入れたいと思いました。
我が家にも、一つ欲しいです!
久方ぶりに、ワクワクしました。
有難うございま〜す。
マイルド
2009/04/02 00:02
蝸 牛様、
お早うございます!
陶器の鯉のぼりですか・・・・、金太郎が熊ではなくて鯉の跨って好いですねぇ。
端午の節句がすむと、木魚ならぬ陶魚(風鈴)にもなりますね。
失礼しました。
hillman
2009/04/02 07:28
今度は端午の節句用の陶飾りですね。
月一度のお教室…創作のアイデアを考えるのも楽しみ?ということで(^^ゞ何よりも皆さんに喜んでもらえるのが嬉しいですよね(^^)v
百合香
2009/04/02 09:10
端午の節句が・・・もうすぐなんですね。
焼きも物の鯉幟でなくて「鯉上り」何ですよね。
考えましたね。
Tatehiko
2009/04/02 14:51
マイルドさま
鯉の額の印は木彫りのハンコで、エスニックの雑貨店で見つけたものです。目玉はいろいろな大きさの瓶やチューブの蓋、大中小を重ねて押したもので、何でも利用できそうなものはとっておきます。
蝸牛
2009/04/02 20:34
hillmanさま
風鈴の陶魚・・なるほど、アイディア頂きま〜す。
蝸牛
2009/04/02 20:38
百合香さま
毎月のお題・・頭の体操・ボケ防止ですかね〜〜
蝸牛
2009/04/02 20:40
Tatehikoさま
金太郎さんが鯉に上って・・鯉のぼり・・・ですね〜〜
ありがとうございま〜〜す。
蝸牛
2009/04/02 20:47
蝸牛さんへ
セトモノの鯉幟?とても風にそよぎませんね。拝見すると皆さんとても個性的で面白いです。我が家の白木蓮はとっくに散りましたが桜はまだ3分咲きです。御地とは随分違うものですね。
ひょうすけ
2009/04/03 23:48
陶のこいのぼりは 珍しいですね。
空に泳ぐこいのぼりとは違って 趣がありますよ。
こぶしの花 もくれんに似ていますね。
あさがお
2009/04/04 08:56
ひょうすけさま
今年はいろんな花がいっぺんに咲きました。桜が咲いたら、今度はドウダンが咲き始めています。桜の若葉も花と一緒に出てきています。
蝸牛
2009/04/05 20:42
あさがおさま
以前、兜を作ったので・・今度は鯉のぼりにしてみました。こぶしはモクレンの仲間ではありますが、花は小さいです。例年なら、コブシが終わって、次にモクレンが終わって桜が咲くのですがね・・
蝸牛 
2009/04/05 20:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯉のぼり 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる