夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS ロバのパン屋さん

<<   作成日時 : 2007/09/07 18:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

ロバのおじさんチンカラリン
チンカラリンロン やって来る。
ジャムパン、ロールパン
できたて やきたて いかがです
チョコレートパンも あんパンも
なんでもあります チンカラリン

懐かしい本を見つけました
私がロバのパンを見たのは・・・もう30年程前、岐阜へ嫁いできて・・・
馬が赤い馬車をひいて、賑やかに「チンカラリン〜〜〜」と蒸しパンを売って歩くのを
・・なんと、のどかな 田舎町であることよ・・・・・っと思ったものでした。

子どもが、1,2歳の頃は・・ロバのパンが来ると、子どもを連れて買いに行ったものです。
動物好きの、子どもには楽しいものだったのでしょう。

おばあちゃんも、ワラや、野菜クズを用意してくれていました。
パン屋のおじさん、「貰って行っていいですか・・・」と野菜やワラを、馬車の後ろに積み込んでいましたっけ。

そんなある日・・「もう、やめるので・・」っと子どもを馬の背中に乗せて、写真をとってくれて、
しばらくして、わざわざ、届けてくれました。
その後は・・軽自動車が「チンカラリン」と走り回っていましたが、いつの間にか、きこえなくなってしまいました。

昭和の30年代、全国に160店舗を展開したというロバのパン。
自動車が増え・・馬車が街中を歩く事が邪魔にされ・・次第に姿を消したといいます。

現在でも、10店舗が、営業を続けているとか・・・
ロバではなく・・自動車での販売でしかないようですが、

懐かしい「ロバのパン屋さん」
CD付きのこの本を見つけて・・・・懐かしく・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Online casino sportsbook.
Online casino sportsbook. ...続きを見る
Online casino sports...
2008/05/28 14:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
とってもなつかしいですよ〜。私が小さかった頃 ロバのパンを売りに来ていました。よく買って食べましたよ。出身は 宮崎県です。おっしゃるように そのうち軽自動車に代わり そして消えていきました。もう 50年も前の話しです。
あさがお
2007/09/07 19:10
蝸牛さんへ
いいお話ですね。童心にかえりましたよ。何時のまにか消えてしまったもの、色々ありますね。たとえば「村の鍛冶屋」音楽の教科書からなくなってしまいましたよね。
ひょうすけ
2007/09/07 22:10
ロバのパン屋さん・・・ほんもののロバを使っていたのですね。
京都でも車でお話の音楽を鳴らしながらやって来ます。
全国展開しているものなのですね。
Tatehiko
2007/09/08 20:55
あさがおさま
ご存知でしたか!!!全国展開していたようですね!
なつかしいです。

ひょうすけさま
物売りの声というのは、なぜか郷愁をそそります。
でも近頃は・・・少なくなりましたね

Tatehikoさま
どうやら、発祥は京都だったらしいです。
まだ、売りに来ているのですか?  さすが・・・
かぎゅう
2007/09/09 23:13
この「ロバのパン屋さん」のお話しはよく聞くのですが、私は見たことがないのです。どうやらものすごく狭い道路の住宅地で碁盤の目みたいになってましたから、入ってこられなかったんでしょうねぇ…ということにしておきます。食べてみたかった!
とんぼ
2007/09/09 23:16
とんぼさま
自動車が多い都会は、はやくに姿を消してしまったらしいです。私も、子どもの頃は・・知らなかった!
素朴な蒸しパン、今の子ども達には、物足りないかも・・
蝸牛
2007/09/10 07:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロバのパン屋さん 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる