夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨入り

<<   作成日時 : 2007/06/15 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

梅雨の季節、うっとうしい雨が続く季節ではありますが、梅の実が実る季節、そして、この雨・・『翠雨』・『拷J』などと呼ばれます。
画像


青々とした緑が雨にぬれて景色を翠く彩ります。
そして、田植えの季節
田植えは聖なる行事・・・聖なる女性<早乙女>が苗を植える。
「サ」は<田の神> 各地でお田植祭りが行われます。

 「手もたゆく 植うる山田のをとめ子が うたふ声さえ ややあわれなり」 (良寛)
画像

雨の季節、傘の花が咲きます。
猫の絵が可愛い、天野光弘氏のカレンダーから。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
蝸牛さんへ
翠雨、スイウと読むのですか。青い雨ということでしょうか。桃かと思ったら梅だったのですね。サは田の神、勉強になりました。良くご存知ですね。カレンダーの絵気に入りました。
ひょうすけ
2007/06/16 19:34
ひょうすけさま、
はい!翠雨:スイウです。
この実はどう見ても梅なのですが、葉っぱは桃のようで・・ご近所の庭先の木です。
以前我が家にも、梅と桃の合いの子だという木がありましたが、梅より大きい、かと言って、桃と言うには小さい実でした。
猫の絵、今年のお気に入りのカレンダーです。
蝸牛
2007/06/17 00:07
この梅は、私も見たことがあるように思います。
名前を忘れましたが・・・普通の梅より大きいでしょう。熟した実の色もピンク色を帯びているのでありませんか?
Tatehiko
2007/06/17 19:22
Tatehikoさま
ええ、そうです。家にあったのも、同じ様な木でしたが・・・枯れてしまいました。
蝸牛
2007/06/17 21:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨入り 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる