夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツツジの乙女

<<   作成日時 : 2007/04/30 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

初夏の野山を染める、真っ赤な山ツツジの花。
ツツジの満開の季節です。
画像


ツツジ、漢字で書くと、<躑躅>
この漢字の形がなぜか・・‘つつじ,という言葉と花の優しさにそぐわないような気がしていた。

躑躅・・髑髏 この二つの文字の印象が似ているような気がしてならない。
写真の大きなツツジより、山ツツジのような小さく真っ赤な花が山の斜面に転々と散っているさまが・・不吉な感じを受けるのは・・

こんな、昔話を、読んでしまったからかもしれない・・・

昔、ある山奥の村に美しい娘が居た。娘の恋人は、遥か離れた山へ仕事に出かけ、何ヶ月も何年も帰れない・・・娘は、山を見つめて恋人を思っていたが・・
あるとき、憑かれた様に山を越え、恋人に逢いに行った。
家を出るとき、手に一握りの米を掴んで、恋人のもとについたときには、米は餅になっていたという。
初めは娘の訪れを喜んでいた、若者であったが・・・・・
幾つもの険しい山を、深夜たった一人で越えてくる娘が、不思議に思え、やがて・・・魔物に取り付かれているのではと・・の疑心に取り付かれるようになり、
娘の訪れを疎ましく思うようになっていたという。

そして、とうとう・・山を越えてくる娘を待ち伏せして、谷底へ突き落としてしまった・・・・
その娘の落ちた谷底に、真っ赤な山ツツジが、咲き乱れ・・
人は・・その娘の血が飛び散って花になったと・・・
「ツツジの乙女」という伝説。

一途な恋の 哀しい結末、  
こんな哀しい、恐ろしい話がツツジには伝わっているのです。

ツツジの印象が悪くなってしまったら・・・・ゴメンナサイ!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、無事に「ブツ」が手元に届きました!!
お忙しい頃所、本当に有難う御座居ましたm(_ _)m
※GWにゆっくり拝見いたしますね、嬉しいです〜
 感想などまたメールいたしますねvv

それにしても「躑躅」のお話・・興味深くて面白かったです。
私も常々「なんでこんな恐い字なんだろっ」と思ってました。
温室育ちの切り花はさておき・・四季を感じる「花木」には
何かそういった不思議さがありますよね・・(滝汗)
綺麗であればあるほどそう思います。
美しいと言う事は、悲しみもあるという事なんでしょうか・・

花は兎に角、凄いエネルギーですね、良くも悪くも・・(^_^;;
・・深川の根津もいよいよ真っ盛りですよ〜!
はまちどり
2007/04/30 05:45
はまちどりさ〜ん
いらしゃいませ・・とどきましたか〜・・雰囲気だけでも楽しんでくださいませ!m(__)m
ツツジの漢字、躑躅、私だけではなかったんですね、怖いという印象を持っていたのは・・・
根津も 山手線ぞいの田端付近も、駒沢公園・・今頃はツツジの花盛り  懐かしいです。
蝸牛
2007/04/30 08:13
ツツジにこのような伝説の話があるのですか・・・意味深ですね。
京都。長岡京市の長岡天神でしたか、背の高い多くのツツジが参道の両脇に壁を作っているところを歩いたことがあります。
すごいと誘われたのですが・・・次の機会を待って再び行こうと思わないのは、こういう伝説が空気を演出しているせいでしょうか。
Tatehiko
2007/04/30 13:47
蝸牛さんへ
この話始めてしりました。孫達がきたら話してやろうと思います。それにしても情けない男ですね。こういう男が最近増えているように感じています。漢字の躑躅、髑髏とにているとは、そういえばそうですね。面白いです。
ひょうすけ
2007/04/30 18:33
Tatehikoさま
花が美しければ美しいほど、また怨念めいた物を孕んでしまうのでしょうか・・・夜に見る花は なにやら恐ろしい・・
特に夜桜などは・・
蝸牛
2007/04/30 22:12
ひょうすけさま
花にまつわる伝説って結構あるんですよ。
その土地によっても、また、様々なお話が・・・

また、近いうち昔話を・・もう少し楽しいお話で・・
蝸牛
2007/04/30 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツツジの乙女 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる