夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭木の床屋さん

<<   作成日時 : 2007/04/27 19:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日から、庭木の剪定に庭師さんがやって来ている。
画像


例年なら、2月〜3月初めには終わっているのだが・・・
お正月明けに、庭師さんのところへ電話を入れて・・なかなか来て貰えない、
とうとう 若葉の繁る時期となって・・今年はダメ?忘れられてたりして・・
ッと思っていたら。
一昨日の夜 「明日から伺います」っと・・・
繁りきっていたモミジをバッサリと刈り込んで・・庭が明るくなりました。
画像


松の木の手入れに手間がかかるようで・・いつもなら4.5人で一日で終わるのに、
今回は2人・・どうやら3日 かかるらしい。

この時期にお庭を綺麗にしてもらえば、今年は春先の雑草との闘いがちょっとは楽になるだろうかと・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。起きて直ぐ蝸牛さんや皆さんを訪れるのを楽しみにしています。お庭拝見、素晴しいですね。私は戦争中の子供、食べものに飢えてたから食べられる実のなる木を庭に植えました。だから庭に潤いがありません。夏ミカンなどバケツに20杯も採れちゃって困ってしまうんです。お宅のお庭が羨ましいです。
ひょうすけ
2007/04/28 05:51
ひょうすけさま
広くも無い庭ですが・・手入れが行き届かず。毎年 庭師さんに溜息を吐かれています。
食べられる実のなる木・・羨ましい
かっては家の前に小さな畑があって、イチジクの木があって
毎年食べ切れないほどイチジクがとれ、ジャムにしたりしたのですが・・・無いものねだり・・羨ましい
蝸牛
2007/04/29 01:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭木の床屋さん 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる