夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 骨酒用 酒器

<<   作成日時 : 2007/04/24 18:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

形の面白さに、作ってみました。骨酒用の舟形酒器
焼いた、岩魚かアマゴを入れて、熱燗のお酒を注いで。
画像


白土に、釉薬は鉄赤・織部・黄瀬戸

花を活けても面白いかな・・・・っと
画像

庭のツツジとモミジを一枝折って、活けてみました。

木々の新芽がぐんぐん伸びて、新緑の眩しい季節となりました。
「木々おのおの名乗り出たる木の芽かな」・一茶句

今日は薄日が差すものの、すっきりしない天気
四月を卯月と呼ぶのは、卯の花(空木=うつぎ)の咲く季節にちなみ、
この時期の曇りがちな空を、「卯の花曇り」と呼ぶそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
飲み会楽しみ???
それぞれ、電動ろくろ体験で3個づつ作品を選びました&&& 焼きあがったらご自身の作品を使い、飲み会をするとのことでした。 自分達で作ったオリジナルの酒器で飲むお酒や泡盛は格別かと思います&&(^o^)/ ...続きを見る
沖縄!シーサー陶芸体験工房 琉球窯
2007/04/30 08:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
蝸牛さんへ
織部、黄瀬戸、陶芸作家が大勢いる赤津に住んでいましたので、この名前は懐かしいです。骨酒用酒器、良いですね。自由に作られる蝸牛さんが羨ましいです。
ひょうすけ
2007/04/24 19:52
ひょうすけさま
まだまだ、お店で眺めたり、作品集などを見て、真似てみるのがせいぜいで・・・・
最近やっとです、知人のお祝い等に「差し上げても良いかな」などと思えるようになったのは。
蝸牛
2007/04/25 00:51
練り物、初めての時はすばらしくいい物が出来るのですが三日坊主に終わってしまって二度と手出ししません。
 欲を出すと何事にも失敗するので、もうこりごり。
でも、さすが年期を掛けただけはありますね。
ひこうちゅうねん
2007/04/25 01:46
三日、三月、三年とか、
あァ〜 三日坊主で終わったものがドレだけ有るやら
野次馬根性は人一倍なので・・・・
あれこれと三日坊主もまた楽し デス 
蝸牛
2007/04/25 10:02
骨酒用酒器というのですか・・・良い色をしていますね。
花卉の方も素敵ですね。
花が余計と言えば花に失礼かもしれませんが・・・映えて見えますね。
Tatehiko
2007/04/25 19:42
お気に召していただけましたでしょうか?
あまり、実用ではないかもしれませんが・・
織部の焼き物の色は自然の風景のようですが・・なかなか思うようには焼上がってくれません。
蝸牛
2007/04/25 21:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
骨酒用 酒器 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる