夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 穀雨

<<   作成日時 : 2007/04/20 17:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

二十四節気の内、今日は「穀雨」 百花を潤す春の雨を云う
煙るような春雨が降り、野山には新芽が育ってゆく
「山笑う」:春山は淡冶にして笑うが如し、と
画像


春を司る女神<佐保姫>が微笑んで、春を華やかに染め上げて、
新緑が柔らかく山々を覆い、花々も咲き競って、華やかな季節です。
庭の赤いツツジが咲き始め、ドウダンツツジも満開です。
画像

そして、もみじもあっと言う間に葉を繁らせました、
春の紅葉、新芽の赤と新緑の二色のもみじ
我が家の庭が一番華やかな季節です。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蝸牛さんへ
穀雨、佐保姫、勉強しましたよ。また一つ利口になりました。ドウダンツツジ、こちらは奥三河へ行かないと見られません。紅葉の春の紅葉、見事ですね。どんな種類のもみじでしょう。お宅のお庭は本当に素晴しい。我が家には庭がありません(ミカン等実のなる木ばかり植えました)ので羨ましい限りです。その代わり三河湾や渥美半島の借景は来る人皆褒めてくれます。それで我慢しましょう。
ひょうすけ
2007/04/21 06:24
写真でみると広そうですが・・建物の間の狭い庭なのですよ、借景は隣の屋根〜〜
三河湾や渥美半島が見渡せるなんて、素敵じゃァありませんか!
蝸牛
2007/04/21 21:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
穀雨 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる