夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 春を呼ぶ祭り

<<   作成日時 : 2007/04/19 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今宵は飛騨古川祭りの起こし太鼓、真夜中 裸男が大太鼓を櫓に載せ激しく打ち鳴らしながらぶつかり合う勇壮な祭りです。飛騨路に本格的な春がおとづれを告げる祭りといわれます。
画像


飛騨古川祭は、気多若宮神社の例祭、高山祭り同様 屋台の曳き揃えなどもある。

昔 下呂に数年住んでいた頃、古川へは出かけたものの、残念ながら祭りを観に行くことは出来ませんでした。
東京から下呂へ住んで、飛騨の厳しい冬を過ごし、春を迎えた折の嬉しさは、東京では味わえないものでした。
冬を過ぎて春の陽射しに一斉に花が開き 人の心もまた春の風に解放される
春に行われる祭りの意味を実感したものでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
蝸牛さんへ
NHKBS11でやってる「さくら」が今日丁度飛騨古川の場面でした。岐阜県の水試へ行った時古川へ行った事がありますが、祭りはみませんでした。春を待ち焦がれる気持ち、良くわかります。
ひょうすけ
2007/04/19 20:05
ひょうすけさま
冬が厳しいほど、春の訪れは嬉しい物ですね。
美しい四季の変化を見られる事を幸せに思います
蝸牛
2007/04/20 14:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
春を呼ぶ祭り 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる