夢のまた夢、介護食 迷々日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フクロウにあいたい

<<   作成日時 : 2007/03/29 16:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

友人がミニ絵本をプレゼントしてくれた。
「foresuto angel」というシリーズの一冊
画像


エゾフクロウの雛鳥達の成長を季節の移り変わりと共に綴った一冊、
新緑の中の 愛らしい雛の姿、そしてそれを、そ〜と観続ける著者の動物達に向けるまなざしの暖かさを感じとれました。
画像

動物写真家の写真集を見て、いつも思うことなのですが・・
動物達も、その写真家の存在をわかっていて、「あァ あの人間は自分に害をもたらさない」と解っているのかな・・っとそんな気がするのです。
辛抱強く、動物の自然な表情を待ち続けて、シャッターを切る、
だからこそ、そこに写っている動物達の眼差しもまた、優しいのではないでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメントでーす!
全くの同感です。
子どものそんな本能があるのでしょうか。
一瞬で大人を判断する事がありますよね(^^)
トチロー
2007/03/29 17:21
いらっしゃいませ〜〜 トチローさま
そうですね、心を見透かされるというのか、幼い子どもにも動物にも嘘は通用しませんよね。
今後とも よろしく!!!

蝸牛
2007/03/30 00:44
蝸牛さんへ
私も子や孫に良く絵本を読んでやりました。貴女に同感です。この本売っていたら買いたいです。
ひょうすけ
2007/03/30 15:01
ひょうすけ様
この本とっても可愛くて、他の動物のもほしくなりました。
他には アザラシ・シマリス・クロテン・ペンギン等もあるようです。
出版社は「青菁社」SEISEISHA、780円なりです。
蝸牛
2007/03/30 21:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
フクロウにあいたい 夢のまた夢、介護食 迷々日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる