夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 御首神社

<<   作成日時 : 2006/12/02 00:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

御首大神として、首から上に御利益があると言う大垣の御首神社。【平将門の首】を祀る神社と伝えられる画像

平将門といえば、関東では、神田明神として祀られ、丸の内官庁街の真ん中,【将門の首塚】は、未だに怖れられ、大切にされている。
平安末期、朝廷の側から見れば、反逆者であっても、東人にとっては、リーダーとしての将門の存在があったのであろう。

東京の【首塚】に対して、ココにも, 将門の首が祀られているというのは、関東の人間には奇異に思えるのです。

南宮大社から。少し南の【御首神社】、都から空を飛んで、関東へもどろうとする将門の首を、南宮大社の神官が射落としたと伝えられる。その為、今でも同じ日に この二つの神社に詣でてはいけないと言われているそうである。


画像


実際に将門の首が埋められているか、否かは、別として、この辺りで将門の一派と都の勢力との大きな戦闘があったことが、うかがわれる。おそらくはその戦死者達を葬ったものでもあろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
蝸牛様:
冬めいてきました。
午後になって、強風・波浪・雷注意報が出ています。今、二度目の雷鳴が聞こえたところです。
朝の散歩の後は、買い物にもゆけず、じっとしているだけです。いろんな神社がありますね。当地にも、首塚・胴塚などがあります。
目の神様「生目神社」などは、私の知る限りでも、県内に二ヵ所あります。
「平家物語」の登場人物、自ら盲目となったとされる「悪七兵衛景清」を祭るとされています。
本県東部の旧・白鳥町は白鳥と化した倭建命が降り立ったという言い伝えから出た地名です。
飛び梅の話も思い出しますし…。似た話は山のようにあるのでしょうね。
ganzy
2006/12/02 13:28
各地の伝承・伝説を見てみると、面白いですね。
其々の地域、独特の物、驚くほど似通ったもの、色々ですね。
蝸牛
2006/12/02 21:54
平家の大将・・・平将門が関東で有名だとは知りませんでしたね。
京都には平将門の言われある神社・遺跡が沢山あるものですから、考えもしませんでした。
Tatehiko
2006/12/02 22:31
将門は関東人にとっては、やはりご先祖様のリーダーと行く感覚が強いですね。都に人間には、祟りをもたらす恐ろしい怨霊という感じのが強いのではないでしょうか?
蝸牛
2006/12/03 22:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
御首神社 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる