夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS リトル・ワールド

<<   作成日時 : 2006/10/09 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
愛知県犬山市の野外民族博物館【リトル・ワールド】
広い敷地内に、世界各国の建物が移築されたテーマパーク。
もう一つ、近くには、【明治村】こちらは、日本の建物

リトル・ワールドは各国の食べ物・民芸品などを楽しみながら、一周2・5キロをまわる。
ここを訪れるのは 春か秋がいい。
さわやかな秋の一日、今日は祭日ということもあって、大勢の入場者数だったようだ。
イベントもさまざま、各国の建物の前で、民族楽器の演奏あり、野外ホールでは、サーカスのショーもあり、楽しめた。
好みはいろいろであろうが・・・ヨーロッパ各地、フランス、ドイツなどより、アジア・アフリカなどの民芸などの方が、おもしろい。

写真は入り口ゲートの大きなバリ島の獅子。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
「リトル・ワールド」には行ったことがありません。
「明治村」には、三度ほど行っています。あの広大な自然がいいですね。当地には、「明治村」をうんとコンパクトにした「民家博物館 四国村」が、屋島の麓にあります。なかなか出来のいいところです。他県からお出でになった方に、自信を持ってお奨めできるところです。
入り口に、讃岐うどんを代表する店の一つ「わら家」があるのも便利です。
「アジア・アフリカなどの民芸」というのを目にして、
大阪・万博記念公園の中にある「国立民族学博物館」を思い出しました。もう一度行ってみたいところです。
ganzy
2006/10/10 03:35
おはようございます。
「四国村」のアルバム拝見しました。近頃古民家が見直されて保存されていく。そそられますね〜
私もどちらかといえば、明治村のがノンビリ出来て、好きなのですが・・・リトルワールドだと、面白い物が、けっこう安く買えるもので、たとえば、ペルーのアルパカのセーターなんぞ、これは軽くて暖かいのです。
蝸牛
2006/10/10 06:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
リトル・ワールド 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる