夢のまた夢

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のしつらえ

<<   作成日時 : 2006/10/02 17:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

画像

食卓に、柿・栗がならんだところで・・・・
石臼の中にも 季節の小物を飾って見ました。
今はもう餅つきなどしなくなってしまいましたので、
物置に片隅でほこりを被っていた石臼をリビングの一角に据えて、
箸置き・文鎮・水滴などの小物を、季節ごとに入れ替えて楽しんでいます。
月にうさぎ・月に狐、月に雁など秋の風情の代表的な取り合わせですね。
 
「月読の 光を持ちて帰りませ 山路は栗のいがの多きに」 良寛 歌




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
我が家にも石臼があります。土を入れてその上に水をいれ、ウォーターポピーを植え込んであります。今、たくさん花を咲かせています。メダカも一杯入れてあります。
ganzy
2006/10/03 01:58
我が家では、大きな漬物の甕がメダカ・金魚鉢です。
睡蓮を植えて、メダカは毎年、卵を産んで、もう4代目位でしょうか・・・黒めだか・緋メダカ・そしてアルビノの白っぽい奴、三色混在です。
蝸牛
2006/10/03 11:25
コンニチハ。
追伸:我が家と同じです。我が家も三色が混在しています。
我が家も、味噌作りに使っていた甕が水草とメダカの住処です。
考えてみれば、漬物を甕に漬けた記憶がないのです。
ganzy
2006/10/03 12:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋のしつらえ 夢のまた夢/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる